2020年06月10日

お料理教室案内★

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室 
【Cooking Salon Chez Izumi】のブログへようこそ♪


横浜市青葉区の住宅街の一軒家で、
元料理編集者の経験と、
20数年の講師歴を生かして、
生徒さんとそのご家族が
とびっきりの美味しい笑顔を見せてくださる、
サロンスタイルのお料理教室
を主宰しています


IMG_5261.JPG-1.JPG
 



レストラン顔負けの美味しいお料理を、

ご一緒に作ってみませんか?



7F4B66A0-C0E8-46D9-AEE8-AB1BF4D04422.jpg




A1A9C533-7D44-4105-B873-6EC1444D8974.jpg



45FFDCEB-B0CF-41F6-A42F-06825DE8F54B.jpg


和気藹々としたアットホームな雰囲気の中で、

元料理編集者の経験と、

20数年の講師歴を生かして、

ご自宅でも美味しく作れるように、

分かりやすく丁寧にご指導しています。



アイランドキッチンを囲んで、
みんなでワイワイとなごやかにレッスン♪

IMG_9159.JPG


手作りのお料理を囲むと、
穏やかで優しい気持ちになって、
自然と会話が弾み、
テーブルにはたくさんの笑顔の花が咲きます。

2007_0513料理0014.JPG


楽しくて、おいしくて、
心温まるひとときをご一緒にいかがですか?

IMG_3835.JPG


お料理を作るのは苦手だけれども
食べるのは大好きという食いしん坊さんや、
おしゃべりがなにより得意という
ムードメーカーさんのご参加も大歓迎ですよ!

***********


分かりやすくて丁寧な指導が好評で、

生徒さん達からは、

【レストランよりも美味しい料理教室】と呼ばれています。


レッスンメニューは、

月替わりで和洋中エスニックと、

広範囲に渡りますので、

楽しく通い続けて頂けますよ😊


体験レッスンは随時受け付けております。


初心者の方もベテランさんも大歓迎です💞


お料理レッスンのお申し込み、

お問い合せなどは、

Cooking Salon Chez Izumi】HP

Access&Contactのお問い合わせフォームから、

お願い致します。


※ただいま、

HPのお問い合わせフォームに不具合が発生しているようですので、

初めてご参加やお問い合わせの方は、

直接メール頂いた方が確実です。


アクセス&コンタクトページに、

E-mailが載っていますので、

そこをクリックして頂ければ、

直接メールを送れますので、

よろしくお願いします。


迅速なお返事を心掛けておりますが、

3日経っても返信がない場合は、

届いていない可能性が高いですので、

お手数ですが、

Access&ContactのE-mailから、

もしくは

chezizumi@hotmail.com宛てに、

直接再送して下さいますように、

お願い致します。




********************************************

お教室やレッスンの様子は、
詳しくご紹介していますので、
そちらをご覧下さいね💞

(※スマホ対応になっていないので、
読みづらい場合は、
ピンチアウトして、拡大してご覧下さい)


「レッスン風景&メニュー」は、
別ブログ【Cooking Salon Chez Izumi Annex】
紹介しています。


IMG_2430.JPG



★インスタグラムはこちらです。


★レッスンのお申し込み、お問い合せ、
雑誌掲載・外部講師のご依頼は、
Access&Contactのお問い合わせフォームから、
お願い致します。

迅速なお返事を心掛けておりますが、
3日経っても返信がない場合は、
届いていない可能性が高いですので、
お手数ですが、
Access&ContactのE-mailから、
もしくは
chezizumi@hotmail.com宛てに、
再送して下さいますように、
お願い致します。

※こちらのご案内は、
トップに固定してありますので、
最新のブログ記事はこの下からになります。
posted by いづみ at 20:34| 神奈川 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月16日

コルドンブルーに勝った?(笑)

こんばんは🌠


横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室

Cooking Salon Chez Izumi

のおがわいづみです。


春は心も華やぎ、

新しいお稽古事を始めたくなる季節ですね✨


ご家族がとびっきりの笑顔を見せてくれる、

レストラン顔負けの美味しいお料理を、

ご一緒に作ってみませんか?


和気藹々としたアットホームな雰囲気の中で、

元料理編集者の経験と、

20数年の講師歴を生かして、

ご自宅でも美味しく作れるように、

分かりやすく、丁寧にレッスンしています。


レッスンメニューは、

月替わりで和洋中エスニックと、

広範囲に渡りますので、

楽しく通い続けて頂けますよ😊


生徒さん達からは、

【レストランよりも美味しい料理教室】と呼ばれています。


体験レッスンは随時受け付けていますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。


お料理初心者さんもベテランの方も大歓迎ですよ💞


レッスンのお申し込み、お問い合せなどは、

Cooking Salon Chez Izumi】HP

Access&Contactページから

お願い致します。


※ただいま、

HPのお問い合わせフォームに不具合が発生しているようです。


初めてのご参加やお問い合わせの方は、

アクセス&コンタクトページに、

E-mailが載っていますので、

そこをクリックして頂ければ、

直接メールを送れますので、

そちらからお願いします。


迅速なお返事を心掛けておりますが、

3日経っても返信がない場合は、

届いていない可能性が高いですので、

お手数ですが、

再送して下さいますよう、

お願い致します。



********************


今日は、

【本格フレンチで春のおもてなし】レッスンで、

サラダの材料としてご紹介した、

【ピュイ産レンズ豆】のお話です。



F2D683CF-50D7-48B5-ABA0-7AA8C46B529E.jpg



ピュイ産レンズ豆に初めて出会ったのは、

10年ほど前に通っていた

代官山のコンドンブルーの初級クラスで。


コルドンブルーの料理コースは、

基礎、初級、中級、上級と4つのタームに、

分かれていて、

それぞれのタームごとに実技に加えて、

筆記試験まであります。


魚を卸したり、

丸鶏を解体するのはもちろんのこと、

時にはうずらや鳩、うさぎなども捌きます💪


実技と筆記の両方の試験に合格しないと、

そのタームのサティスケート(修了証)は頂けず、

もちろん次のタームには進めません。


追試制度まであるのですよ。


ちなみに実技試験は、

材料表(↓)だけを渡されて、


B988E235-8F21-46BE-93A8-29A485172331.jpg


時間内にそのお料理を一人で作って、

仕上げて、

提出するというもの。


複数のシェフがチェックして、

合否が決まります。



1041D9F7-800A-46DF-8680-840C387F3374.jpg



コルドンブルーの良い所は、

単にフランス料理の調理方法を教えてくれるだけではなくて、

フランスの食文化も、

併せて教えてくれるところです。


ピュイ産レンズ豆は、

そんなコルドンブルーの初級クラスの、

授業で出会った食材です。



6354A8EE-6503-489B-BEE5-F4BFEFA549A1.jpg


鉄分や植物繊維が豊富で、

日本でいうと、

【丹波の黒豆】みたいなブランド食材です。


フランスの有名レストランで使われていますので、

「とにかくレンズ豆はピュイ産が最高級❣️」と

私の頭には叩き込まれました。


もちろん筆記試験にも出ましたよー。



ピュイ産レンズ豆は、

そのへんのスーパーでは入手できませんので、

レッスンで取り上げることには、

少し躊躇もあり、

「いつの日かご紹介したいわー」と思いながら、

10年ほどずっと心の中で温めていました。


代官山のコルドンブルーの1階には、

ケーキやパン、お惣菜などを売っている【ラ・ブティック】という名前のお店があります。


2C93B725-62F2-4987-A6D8-FF8234702692.jpg


マリネやサラダ、テリーヌ、グラタンなど、

美味しそうなフランスのお惣菜が、

ところ狭しと並んでいます。


95D45BD9-4779-4C59-8AAF-2FCBB4E7BF69.jpg



レッスンメニューの参考にもなりますので、

コルドンブルーに行くたびに、

「偵察、偵察、、、」と思いながら(笑)

ショーウィンドウをじーっと覗き込んでみたり、

お味見に買ってみたりしています。



BA74BF95-A227-4E90-A8C3-1F42AEA43BAA.jpg


数年前に、

「ピュイ産レンズ豆のサラダ」がありましたので、

「いつの日かレッスンでご紹介したいわー」と思っていた私は、

購入してみました。


家に持ち帰って頂いてみると、

ディジョンマスタードを入れたマヨネーズで和えたような、

まったりとした味。


悪くはないけれども、

私が思い描く味とはちょっと違いました。


そこで、

コルドンブティックのお味を真似する(パクる?)ことは辞めて、

chez izumiオリジナルの【ピュイ産レンズ豆のサラダ】のレシピを考えました💪


そして、

今回のレッスンで、

女子受けしそうなプレゼンテーションで、

ご紹介❣️


ADF9E80D-2604-4ECA-8B7A-A94F1B6E0714.jpg



これがなかなかのヒットで、

ピュイ産レンズ豆の滋味豊かな美味しさと相まって、

生徒さんにも好評でした✨


皆さまがこぞって購入するので、

アマゾンの在庫が、

一時期、僅少となってしまったほど😱

(今は在庫が戻っていますよ!)



食物繊維が豊富な上に、

鉄分も豊富ですので、

女性には特に嬉しい食材ですよね。


「はじめのお味でしたが、

とても気に入ったので、

すぐにアマゾンで購入しました!」


「妊娠で貧血ぎみになり、

でも体重が増加すると困るので、

鉄分と食物繊維が豊富な

レンズ豆のサラダは

今の私にはとても有難いサラダです。

小腹が空いた時にちょくちょく食べたり、

お弁当に持って行ったりしていたら、

すぐに1箱空になってしまいました」


「夫と娘がとにかく気に入って、

倍量で作ってもあっという間に、

なくなってしまいました」


などなど、

嬉しいご報告をたくさん頂きました😊


そんなお声お寄せ頂くたびに、

「うふふー、

だってchez izumiのレンズ豆のサラダは、

コルドンブティックよりも美味しんだものねー」と、

ひとりほくそ笑んでいるワタクシです。。。


レッスンでは、

身近にある入手しやすい食材を使うように心掛けていますが、

今回の【ピュイ産レンズ豆のサラダ】のように、

時には、

珍しい食材や馴染みのないお料理も、

その国の食文化を含めて、

ご紹介していきたいと思っています。


ひさびさにコルドンブルーのことを書いていたら、

懐かしくなってきてしまいました。


お料理教室を主宰しながら、

毎週末代官山まで通うのは大変でしたが、

今となっては良い思い出です✨



E871DFE5-8507-4C2D-8CDB-FA5B5CB913E5.jpg


長いブログ記事を最後までお読み頂き、

ありがとうございました。




*******************


※古いH Pを削除出来ないために、

ネット上には新H Pと旧H Pの両方が存在しています。


新しいH Pを定着させる為に、

ブログの上下に告知をつけています。


邪魔で読みづらいと思いますが、

ご理解下さいますようお願い致します🙇‍♀️


インスタグラムはこちら(↓)です。


☆INSTAGRAM☆



宜しかったら、

チェックなさってみてくださいね❣️


写真をクリックすると、

キャプションが出てきます。


【Cooking Salon Chez Izumi】

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室


6CA03FC1-9589-4C35-8816-B2C7D47621E8.jpg


posted by いづみ at 23:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月のレッスン終了致しました。

こんばんは🌠


横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室

Cooking Salon Chez Izumi

のおがわいづみです。


春は心も華やぎ、

新しいお稽古事を始めたくなる季節ですね✨


ご家族がとびっきりの笑顔を見せてくれる、

レストラン顔負けの美味しいお料理を、

ご一緒に作ってみませんか?


和気藹々としたアットホームな雰囲気の中で、

元料理編集者の経験と、

20数年の講師歴を生かして、

ご自宅でも美味しく作れるように、

分かりやすく、丁寧にレッスンしています。


体験レッスンは随時受け付けていますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。


ベテランの方も

お料理初心者さんも大歓迎ですよ💞


レッスンのお申し込み、お問い合せなどは、

Cooking Salon Chez Izumi】HP

Access&Contactページから

お願い致します。


※ただいま、

HPのお問い合わせフォームに、

不具合が発生しており、善処中です。


初めてのご参加やお問い合わせの方は、

アクセス&コンタクトページに、

E-mailが載っていますので、

そこをクリックして頂ければ、

直接メールを送れますので、

そちらからお願いします。


迅速なお返事を心掛けておりますが、

3日経っても返信がない場合は、

届いていない可能性が高いですので、

お手数ですが、

Access&ContactのE-mailから、

もしくは

chezizumi@hotmail.com宛てに、

直接再送して下さいますように、

お願い致します。



********************


【本格フレンチで春のおもてなし】レッスンは、好評のうちに全て終了致しました。



15713098-6152-4933-B674-3B07E958E1A6.jpg



ご参加下さいました皆さま、

ありがとうございました。


今回もどのお料理も、

皆さまにとても喜んで頂けまして、

大変嬉しく思っております😊


振り返ってみますと、、、

一番最初のクラスは、

皆さま、

【豚肉のマレンゴ風】の美味しさが、

矢となってハートにささり💞、

ほかのお料理が霞んでしまった感じでしたね (笑)



BFF883CC-1077-4D72-848C-975935127654.jpg



でも、

回を重ねるごとに、

ほかのお料理も人気が出て来まして、

最後のクラスでは、

【ピュイ産レンズ豆のサラダ】が、

【豚肉のマレンゴ風】と同じくらい人気で、

皆さまがあまりに注文なさるので、

アマゾンでピュイ産レンズ豆の在庫が、

僅少になってしまったくらい。。。(笑)




C67F0CA0-C0E5-4869-9B92-90DFDE61EC7A.jpg



毎回思いますが、

同じ材料で同じように作っているのに、

それぞれのクラスで、

一番人気のお料理が違うのは、

本当に面白いことです。


今回は、

2月下旬〜3月の中旬という

季節が移り変わる時期でしたので、

それも大きかったのだと思います。


つまり、

まだ少し肌寒い2月下旬は、

煮込み料理が美味しく感じられて、

【豚肉のマレンゴ風】が人気があり、

季節が進んで、

暖かくなった3月中旬になりますと、

酸味のある【レンズ豆のサラダ】が、

より美味しく感じるというわけですね。


人間の身体ってなんて正直なんでしょう💞


ピュイ産レンズ豆については、

お伝えしたいことがあるのですが、

長くなりそうですので、

次の記事にさせて頂きますね。


メインの【豚肉のマレンゴ風】は、

「思ったよりも簡単❣️」というお声と、

「ハードルが高すぎる」という感想に分かれました。


6EE571B3-7229-45AF-987D-5E9A286EE5BB.jpg




豚肉の煮込み自体は、

フランス料理の基本的な作り方なのですが、

最後にのせるガルニチュール3種類のうち、

特に「ペコロスのキャラメリゼ」が、

皆さまのハードルを高くしているのでは?


それは当たり前なんですよ〜。


あれはプロの料理なんですから。


ペコロスって、

なかなか売っていない上に、

お高いですので、

キャラメリゼが面倒な方は、

どうぞご自宅では省いてお作り下さいね。


ガルニチュールは、

シャンピニオン(マッシュルーム)と、

ベーコンのソテーがあれば、

充分ですので。


そうしますと、​

だいぶハードルが下がると思いますよ。



つくレポも沢山頂いております😊💞


「菜の花のガトー仕立ては、

一人で2つペロッですね。

我が家は3人家族ですが、

レシピ通りに6個作ったところ、

あっという間になくなりました」


「すぐにアマゾンで、

レンズ豆をポチッとして、

サラダを作りました。

やはり大好きな味で

我が家の常備菜になりました💞」


「レッスン日にすぐに、

いちごのムース🍓を作りましたが、

あっという間になくなり、

翌日も子供達からせがまれて、

2日連続で作りました。

日常のおやつとして作れる気軽さが、

ありがたいです」



「頂き物のカンパーニュとネーブルで、

タルティーヌ・プランタンを作ってみました。

代用品でしたが、みんな大絶賛❣️

サイドメニューも

目新しいものを教えて頂けて、

レパートリーが広がるので、感謝です」


そして、

今回のレッスンには、

初めてご参加の方も、

何人かのいらっしゃったので、


「大丈夫だったかしら?

初めてだと今回のレッスン内容は、

難し過ぎたかしら?」と、

少し心配していましたところ、

その中のお一人から、


「マレンゴ風、すぐにつくりました〜。

時間はかかりましたが、

教わったとおりにやったら出来ましたので、

すごく難しいとは思いませんでした。

家族にも好評でした!」

とのメールを頂きました。


生徒さんのご家族の笑顔まで

見えてくるようなご報告が

次々と寄せられるので、

「お役に立てて良かったわー💞」と、

私も思わず笑顔になります😊


そんなご報告が、

私にとっては一番のご褒美であり、

元気の源なんですね。


これからも、

Chez Izumiに集って下さる皆さまが、

「おいしいー😋」とニッコリ笑顔を見せて下さり、

そして、

皆さまがご自宅に帰られて作られた時に、

ご家族も喜んで下さるような、

そんなお料理を、

たくさんご紹介して行きたいと思っています💞



ちなみに

ペコロスは、

成城石井さんで10〜12個入りで600円、

林フルーツさんでも同じくらいしました。


麻布十番の日進(外国人向けスーパー)では、

若干お安くて、500円程度だったかしら?


そして、

破格値なのが、

以外にも新宿・高島屋さん‼️


私が入手困難な時に、

生徒さんが買ってきて下さったのですが、

確か30個ほど入って300円程度。


あまりの安さにビックリなのでした。


「なかなか売っていない」というお声も、

寄せられていますが、

使いたい方は、

成城石井さんにお願いするといいですよ。


入荷数が少ないので、

店頭にないことも多いのですが、

お取り置きして下さると思いますので。


次の記事では、

アマゾンで在庫が僅少になってしまった(笑)、

【ピュイ産レンズ豆】について、

お話させて頂きますね。



*******************


※古いH Pを削除出来ないために、

ネット上には新H Pと旧H Pの両方が存在しています。


新しいH Pを定着させる為に、

ブログの上下に告知をつけています。


邪魔で読みづらいと思いますが、

ご理解下さいますようお願い致します🙇‍♀️


インスタグラムはこちら(↓)です。


☆INSTAGRAM☆



宜しかったら、

チェックなさってみてくださいね❣️


写真をクリックすると、

キャプションが出てきます。


【Cooking Salon Chez Izumi】

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室


8FD5EE03-8ED8-4855-AAE4-E84AFD459B95.jpg



posted by いづみ at 23:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年03月12日

まだまだ修行中💞

こんばんは🌠


横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室

Cooking Salon Chez Izumi

のおがわいづみです。



春は心も華やぎ、

新しいお稽古事を始めたくなる季節ですね✨


ご家族がとびっきりの笑顔を見せてくれる、

レストラン顔負けの

美味しいお料理をご一緒に作ってみませんか?


和気藹々としたアットホームな雰囲気の中で、

元料理編集者の経験と20数年の講師歴を生かして、

ご自宅でも美味しく作れるように、

分かりやすく、丁寧にレッスンしています。


体験レッスンは随時受け付けていますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。


ベテランの方もお料理初心者さんも大歓迎ですよ💞


レッスンのお申し込み、お問い合せなどは、

Cooking Salon Chez Izumi】HP

Access&Contactページから

お願い致します。


※ただいま、

HPのお問い合わせフォームに不具合が発生しているようです。


初めてのご参加やお問い合わせの方は、

アクセス&コンタクトページに、

E-mailが載っていますので、

そこをクリックして頂ければ、

直接メールを送れますので、

そちらからお願いします。


迅速なお返事を心掛けておりますが、

3日経っても返信がない場合は、

届いていない可能性が高いですので、

お手数ですが、

Access&ContactのE-mailから、

もしくは

chezizumi@hotmail.com宛てに、

直接再送して下さいますように、

お願い致します。



********************


夜になると冷え込んできましたが、

今日も温かい一日でしたね。


ただいまchez izumiでは、

【本格フレンチで春のおもてなし】レッスンを開催中ですが、

その合間を縫うようにして(笑)、

私自身もあちらこちらに飛び回りながら、

お料理の修行中です💪


自分がレッスンするのと同じくらい、

どこかで何かを習ったり、

学んでいるかも?(笑)


昨日は、

某中華レストランの厨房に、

入れて頂きましたよ。


いつも思うことですが、

一流店はどこも厨房が整然としていて綺麗で、

若い料理人達の身だしなみもきちんとしていて、

みんなとても礼儀正しいの。


こういう基本的なことって、

とても大切なことだと思うのです。



05332861-0C52-4651-B645-5633374E35F0.jpg



お料理を5品ほど教えて頂きました。


亡き義母が「蟹の卵入りフカヒレスープ」が、

大好物だったので、

私も頂く機会が多かったのですが、

そのスープが鮮やかなオレンジ色のことが、

長年、すご〜く不思議でした。


「蟹子を入れるだけで、

あんな色になるのかしら?」と。


昨日は、その理由が判明しました💡


今まで知らなかったことを知るのって、

楽しいですよね❣️


また、

中華料理の総料理長さんも

同世代のフレンチのシェフと交流があるようで、

フレンチデザートの「リオレ(ミルク粥)」からインスパイアされた「杏仁風味のリオレ」を、

教えて頂きました。


その発想力には脱帽ですが、

残念ながらほとんど杏仁の味はせず。。。(笑)


フレンチに関しては、

中華の総料理長さんよりも、

私の方が詳しいのだから、

アイディアだけお借りして、

私もレシピを起こしてみましょう💪



豚バラの塊肉を茹でてから作る回鍋肉が、

なかなか美味しかったので、

「SFから帰ってきたら、

回鍋肉好きの旦那さんに、

作ってあげようかなぁ💞」と、

思いながら帰宅🚃

(たまに離れてみるのも、

優しく出来ていいものです。。。笑)



そして、

今日は都内のリストランテで、

イタリアン修行


珍しく(⁉︎)4品ともヒットで、

今年5月の【新緑のイタリアン🇮🇹〜リストランテのお味をご家庭で〜】レッスンのメニューは、

既に決まっているけれども、

「1〜2品差し換えようかしら?」と思うほどでした。


E9E0D03D-5EC5-4719-A297-5C3A97E8364C.jpg



試食タイムには、

同じテーブルになった

コルドンメイトの同業の友人達と、

お話が弾む、弾む🎈



料理の知識や技術、

仕事に対する姿勢や価値観、

悩みや喜びなどもほぼ同じですので、

ツーカーで盛り上がるのも当然です。



「このホワイトアスパラは、

グリーンアスパラでも代用出来そうね」


「ホワイトポレンタの代わりに、

ポムピュレでもいいかも?」


「ポワロー使うと生徒さん達はきっと嫌よね。

ポワローはどうする???」


プロの技を、

どうやって自分のレシピに落とし込むか、

どういう風に自分のレッスンに生かしていくか、、、

みんな真剣です。



楽しくて、美味しくて、勉強になったうえに、

リフレッシュまで出来て、

とても有意義で素敵なひとときでした✨


美味しいお料理と、

楽しいおしゃべりは、

人を幸せにしますね


「chez izumiに集ってくださる生徒さん達も、

きっとこんな気持ちなのかしら?」と、

ちょっと擬似体験出来たような気分。



帰宅後は連日、

4月の「春爛漫  お花見御膳」レッスンの試作で、

身体も胃袋もかな〜りきついけれども、

好きな事をしているので、

気持ちは充実しています💞



友人の一人が言った言葉が、

とても印象的でした。


「私達は翻訳家」


なるほど、なるほど💡

なかなか上手いことを言います。


「レシピがないプロの料理を、

何度も試作して解明し、

一般の人でも作り易く、

美味しいレシピに練り上げて、

それをいかに分かりやすく、

かみ砕いて、

生徒さん達にお伝えしていくか、、。

それが私達の仕事❣️」


彼女が言いたかったことは、

きっとそういうことですよね。


面白いのは、

同じ料理を習ったとしても、

自分のお教室でレッスンするために作り上げるレシピは、

それぞれ違ってくること。


それぞれのフィルターを通して消化され、

それぞれの個性がプラスされるので、

当たり前と言えば当たり前なのですが、

時々友人のお教室のブログを見ながら、

「そうか〜、

〇〇さんの手にかかるとこうなる訳ね。

なるほど、なるほど」と、

こちらもまた勉強になるのです。


そんな素敵な友人達に、

出逢えたことに感謝❣️


*******************


※古いH Pを削除出来ないために、

ネット上には新H Pと旧H Pの両方が存在しています。


新しいH Pを定着させる為に、

ブログの上下に告知をつけています。


邪魔で読みづらいと思いますが、

ご理解下さいますようお願い致します🙇‍♀️


インスタグラムはこちら(↓)です。


☆INSTAGRAM☆



宜しかったら、

チェックなさってみてくださいね❣️


写真をクリックすると、

キャプションが出てきます。


【Cooking Salon Chez Izumi】

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室


8FD5EE03-8ED8-4855-AAE4-E84AFD459B95.jpg



posted by いづみ at 21:26| 神奈川 ☀| Comment(0) | お料理の修業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

4月の【春爛漫 お花見御膳】のレッスンメニュー

こんばんは🌠


横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室

Cooking Salon Chez Izumi

のおがわいづみです。



春は心も華やぎ、

新しいお稽古事を始めたくなる季節ですね✨


ご家族がとびっきりの笑顔を見せてくれる、

レストラン顔負けの

美味しいお料理をご一緒に作ってみませんか?


和気藹々としたアットホームな雰囲気の中で、

元料理編集者の経験と20数年の講師歴を生かして、

ご自宅でも美味しく作れるように、

分かりやすく、丁寧にレッスンしています。



ベテランの方もお料理初心者さんも大歓迎ですよ💞


体験レッスンは随時受け付けていますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。


レッスンのお申し込み、お問い合せなどは、

Cooking Salon Chez Izumi】HP

Access&Contactページから

お願い致します。


※ただいま、

HPのお問い合わせフォームに不具合が発生しているようです。


初めてのご参加やお問い合わせの方は、

アクセス&コンタクトページに、

E-mailが載っていますので、

そこをクリックして頂ければ、

直接メールを送れますので、

そちらから お願いします。


迅速なお返事を心掛けておりますが、

3日経っても返信がない場合は、

届いていない可能性が高いですので、

お手数ですが、

Access&ContactのE-mailから、

もしくは

chezizumi@hotmail.com宛てに、

直接再送して下さいますように、

お願い致します。



********************


あっと言う間に3月も中旬に差し掛かり、

日に日に春めいてきて、

桜の開花も待ち遠しいですね。


今日は、

4月のレッスンのメニューを、

ご紹介させて頂きますね。



4月は【春爛漫  お花見御膳🌸】と題して、

春らしい和食のレッスンをいたします。


4月中旬〜の開催を予定していますので、

桜の季節は終わってしまっていますが、

5月の【母の日のおもてなし料理】として、

そのまま活用して頂ける内容になっています。



【春爛漫  お花見御膳🌸】レッスン


★鰆の味噌幽庵焼き


漬け込んでおいて焼くだけですが、

西京焼きと幽庵焼きのいいとこ取りのような焼き物です。


これを口にするたびに、

実家の母は、

「えもいわれぬ良いお味ね」と言います。


京都の某老舗料亭のレシピをお伝え致します。


★海老の変わり揚げ


海老にしんびき粉という、

細かいあられのような粉をつけて揚げます。


透き通って見える海老のピンク色が春らしく、

香ばしい食感が美味しい揚げ物です。



★よもぎ麩田楽


香りの良いよもぎ麩を香ばしく焼き上げ、

手作りの田楽味噌を塗って、

軽く炙って仕上げます。


もちもちとした食感が美味しい、

私も大好きなお料理です。


☆きゅうりと椎茸と油揚げのごま酢和え

(ほかの和え物に変更の可能性あり)


煮含めた椎茸とカリカリに焼いた油揚げ、

塩もみしたきゅうりを胡麻酢で和えます。


身近な材料の組み合わせですが、

一手間かけることにより、

極上の一品になることをお伝えしたいと思います。


根三つ葉がうまく入手出来れば、

より季節感のある

「桜海老と根三つ葉の桜和え」に変更予定です。



★高野豆腐の海老真丈の射込み


海老のすり身を高野豆腐に挟んで、

美味しいだし汁でじっくりと煮含めます。


ピンク色も春らしく、

一口頂くと美味しい出汁がじわっと滲み出て、

中からはプリプリの海老、

「日本人に生まれて良かったなぁ」と思う一皿です。



A9E0D039-85BD-4714-9B66-3127AFDA566C.jpg

写真は梅麩ですが、桜麩を調達予定。。。



★帆立入り飛竜頭の薄葛仕立て椀


「懐石の華」とも言われる椀もの。


私自身も懐石料理を頂いたり、

習う時に一番楽しみにしていますし、

chez izumiの和食のレッスンでも、

「華があって、美味しいお椀をご紹介したいなぁ」と常々思っています。


今回は、

帆立入りのがんもどきを椀種にして、

美味しい出汁をはり、

桜の花びらを模したうどの薄切りで春を演出。


帆立を海老や貝類にアレンジも可能ですし、

応用範囲の広いお椀です。


椀物についての基礎知識も、

お伝えいたしますね。



DA4B85B9-1254-48FB-BFDA-FEEBE3410128.jpg



★桜海老と焼きアスパラごはん


フレッシュな桜海老を炊き込んだごはんに、

焼きアスパラを混ぜ込んだ、

彩りも美しいごはんです。


炊飯器にお任せですが、

上品な料亭のお味に仕上がりますので、

覚えておくとお役立ちの炊き込みごはんです。



D939E627-78AA-43B6-A85D-0EE461720966.jpg



☆デザート


桜餅(関西風or関東風)

いちご道明寺(漉し餡or白餡)、

いちごミルク寒天、

いちごクリームのロールケーキ、、、。



8FAAEFB0-1BAA-40E1-81A0-FA17B75E64A9.jpg

【桜餅(関西風)】




C1EC018D-ECC3-42FF-A26C-CC393F545E70.jpg

【桜餅(関東風)】




2AC37EED-A2EA-4D2F-901D-B0AB87C53B93.jpg

【いちご道明寺(白餡)】



美味しくて、

見た目も春らしくて、

なるべく簡単に出来るデザートを、

ご紹介したいと思っています。


どれも捨てがたく、

ただいま絶賛悩み中(笑)ですので、

当日までのお楽しみにさせて下さいね。


以上9品のレッスンを 予定しています。


(※画像はすべて参考程度に思ってください)


私自身が食べたいもの、

習いたいものを組み込んだら、

またもや盛り沢山になってしまいましたが😅、

焼くだけ、揚げるだけ、

炊飯器にお任せのお料理もありますので、

大切なポイントは丁寧にお伝えしながら、

テンポよくレッスン出来ると思います。



今回は、

和食の基本である昆布と、

鰹節を使った出汁の取り方も、

レッスン致しますので、

お料理初心者の方は是非この機会に、

身につけて下さいね。


レッスンでは、

こちらのように

御膳に盛り付けて召し上がって頂きますが、

今回レッスンするお料理は、

お弁当に詰めて持ち運ぶのにも適しています。



747F0374-838E-4412-A6F3-177BE76DF238.jpg




私は5月の【母の日】に両家の母に、

こんな感じで良く届けていましたよ。


こちら(↓)は5年前の母の日。


ご飯は、

この年の4月のレッスンでご紹介した

【鯛ご飯】でした。



6B60DB08-3794-4DD5-B442-CF0898AE9FBC.jpg



焼き物は今回のレッスンで、

ご紹介する【鰆の味噌幽庵焼き】を入れています。


この【鰆の味噌幽庵焼き】を口にする度に、

私の料理の師匠でもある実家の母は、

「えもいわれぬ良いお味ね」と言います(笑)




こちら(↓)は2年前の母の日。


ご飯は、

今回ご紹介する【桜海老と焼きアスパラご飯】です。



F6DADD87-B7F6-431A-800F-2AD5D72167C2.jpg



そして、

今回のレッスンメニューの

【高野豆腐の海老真丈射込み】

【鰆の味噌幽庵焼き】

【海老のしんびき粉揚げ】も入っていますね。


こんな感じで、

お弁当にして、

持ち運ぶのにも適しているお料理の数々です。


5月の母の日に、

お母さまをお呼びして、

ご自宅でおもてなしするのも良いですし、

こんな風にお弁当に詰めて、

持って行かれるのも良いですね💞



こちらのご案内、

3月12日(火)中にアップ予定で、

準備を進めていたのですが、

レッスン期間中のため、

なかなか思うように更新が出来ず💦、

スマホを握りしめたまま、

何度も寝落ちしてしまい😴、

実際にアップ出来たのは、

15日(金)の深夜1時近くです。


予定よりずれ込んでしまい、

大変申し訳ありませんでしたが、

日程等のその他の詳細につきましては、

明朝よりラインやメールで、

在籍中の生徒さんに個別に、

ご連絡させて頂きますので、

どうぞよろしくお願い致します。



*******************


※古いH Pを削除出来ないために、

ネット上には新H Pと旧H Pの両方が存在しています。


新しいH Pを定着させる為に、

ブログの上下に告知をつけています。


邪魔で読みづらいと思いますが、

ご理解下さいますようお願い致します🙇‍♀️


インスタグラムはこちら(↓)です。


☆INSTAGRAM☆


インスタグラムは、

どなたでもご覧頂けますので、

宜しかったら、

チェックなさってみてくださいね❣️


写真をクリックすると、

キャプションが出てきます。


【Cooking Salon Chez Izumi】

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室


DDEA87EB-E2CE-4099-B7A8-50EBE1778783.jpg


posted by いづみ at 01:20| 神奈川 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする