2020年06月10日

お料理教室案内★

【Cooking Salon Chez Izumi】のブログへようこそ♪


横浜市青葉区の住宅街の一軒家で、
元料理編集者の経験を活かし、
生徒さんとそのご家族が
とびっきりの美味しい笑顔を見せてくださる、
サロンスタイルのお料理教室
【Cooking Salon Chez Izumi】
を主宰しています


IMG_5261.JPG-1.JPG


アイランドキッチンを囲んで、
みんなでワイワイとなごやかにレッスン♪

IMG_9159.JPG


手作りのお料理を囲むと、
穏やかで優しい気持ちになって、自然と会話が弾み、
テーブルにはたくさんの笑顔の花が咲きます。

2007_0513料理0014.JPG


楽しくて、おいしくて、
心温まるひとときをご一緒にいかがですか?

IMG_3835.JPG


お料理を作るのは苦手だけれども
食べるのは大好きという食いしん坊さんや、
おしゃべりがなにより得意という
ムードメーカーさんのご参加も大歓迎ですよ!


**********************************************

「レッスン風景&メニュー」は、
別ブログ【Cooking Salon Chez Izumi Annex】
で詳しくご紹介していますので、
よろしかったらこちらにもお立ち寄り下さいね。

「ある日のレッスン風景」はこちらでご紹介→★★★

HPはこちらです→★★★

IMG_2430.JPG

★レッスンのお申し込み、お問い合せ、
雑誌掲載・外部講師等のお仕事依頼は、
chezizumi@hotmail.comまでお願い致します。
※こちらのご案内はトップに固定してありますので、ブログ記事はこの下からになります。
posted by いづみ at 20:34| 神奈川 ☁| お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年04月22日

5月のレッスンのご案内★

こんばんは🌠

ご無沙汰しております。

八重桜も終わり、
新緑の美しい季節が巡ってきましたね🌿

寒暖差の激しい日が続いていますが、
皆さま、お変わりありませんでしょうか?

大変遅くなりましたが、
5月のレッスンのご案内をさせて頂きますね。

かねてから予告していた通りに、
【新緑のイタリアンレッスン】と題しまして、
旬の食材をたっぷりと使ったイタリア料理を、
アンティパスト〜ドルチェまでコース仕立てで、
8品ほどご紹介致します。

今回は、
身近な材料で、
手軽にささっと出来る
再現性の高いラインナップになりましたので、
ご自宅でも気軽に作って頂けると思います😃

IMG_6568.JPG


【新緑のイタリアンレッスン】

★アンティパストミスト(前菜6品盛り合わせ)★

・桜エビのガレット
・新玉ねぎの冷製スープ
・真鯛のカルパッチョ
・白いんげん豆と魚介のマリネ
・シラスとチーズのスクランブルエッグ ブルスケッタ仕立て
・自家製リコッタチーズのはちみつかけ


いつものイタリアンレッスンでは前菜は3品ですが、
長いことレッスンをお休みさせて頂いたお詫びに
今回は豪華6品の盛り合わせに致しました

旬の魚介とお野菜をたっぷりと使った
【アンティパストミスト】をご紹介します。

※上記の6品を予定していますが、
多少変更の可能性もありますので、
どうぞご了承くださいませ。



★桜エビと春キャベツのパスタ★

旬の食材を組み合わせた、
この時期ならではのパスタです✨

シンプルな材料でささっと出来ますので、
おもてなしにはもちろんのこと、
家族が揃う休日のランチや
平日の主婦の一人ランチにも作って頂ける、
活用範囲の広いお料理です。

ポイントを押さえるだけで、
一気にプロの味になりますので、
ソースの乳化の仕方や、
パスタとソースの合わせ方などを
丁寧にお伝えしたいと思っています😃



★豚リブロース肉のソテー 春野菜ソース添え★

さっと焼いた豚リブロースに、
春野菜のソースを添えます。

「イタリア人は、
普段はこんなものを食べているんだろうな〜」と思うような、
春野菜の旨味と甘みを味わえる滋味豊かな一皿です。

こちらも身近な材料で、
気軽に作れますので、
お夕食のメインとして活用して頂けますよ。

美味しい豚肉を探していたところ、
ジャストタイミングで、
美味しいリブロース肉を見つけましたので、
それをご用意致します。

塩・胡椒して焼いただけで美味しいこのお肉は、
とってもお薦めですので、
皆さまにも入手先をご紹介致しますね♪



★マンゴーのレアーチーズケーキ★

この季節になると、
さわやかな冷菓が恋しくなりますね。

香ばしいクッキー生地の上に、
マンゴーのピューレ入りのレアーチーズケーキ、
そして上にはマンゴーのジュレを流して、、、と、
3層の豪華なケーキを作っていきましょう。

実はこちらも混ぜるだけの簡単デザート💕

レッスンでは大きなホールで作る予定ですが、
グラスカップなどでも大丈夫ですので、
ご自宅でも気軽に作って頂けると思います😃

「フレッシュの美味しいマンゴーが手に入ったら、
上に飾ろうかしら・・・?」と、
ただいま楽しく妄想中(笑)

以上全8品を予定しています。

今回は、
身近な材料で気軽に作れるお料理が中心ですので、
おもてなしはもちろんのこと、
普段のお夕食やお昼ごはんに、
何度も食卓に載せて頂けることと思います😃



IMG_6560.JPG


【レッスン実施予定日】

●平日クラス(10時30分〜)・・・5月7日(月)、10日(木)、18日(金)、22日(火)

※予備日=24日(木)
(希望者が多い場合はクラスを増設)

●週末クラス(11時〜)・・・12日(土)、20日(日)、26日(土)のうち、
皆さまのご都合が合う日に実施。

レッスンチャージ6000円
(キャンセルチャージは、
3日前&2日前のご連絡は3000円、
前日&当日のご連絡は全額)

第3希望までを明記の上
(沢山ある方は全て挙げて下さると助かります)、
4月25日(水)までにご連絡下さいますようお願い致します。

5月はお休みの生徒さん、
4月25日(水)までにご予定がはっきりとしない生徒さんは、
お手数ですが、
その旨をご連絡下さいませ。

より良いレッスンにするために、
メニューは多少変更になる可能性もありますので、
ご了承ください。

試作も順調に行きましたので、
4月中旬にこのご案内をする予定だったのですが、
PCの調子が悪くて、
ずっとブログがアップ出来ずに、
今日までずれ込んでしまい💦、
本当に申し訳ありませんでした。。。

5月のご予定が埋まってしまった方もいらっしゃるかと思いますが、
今回も自信作のメニューに仕上がりましたので、
ご都合が合いましたら、
お運び頂ければ嬉しいです😃

締切日までお日にちがありませんので、
皆様にラインやメールで個別にご連絡をさせて頂きますね。

これからも皆様とご一緒に、
楽しくて美味しい時間を、
紡いでいきたいと思っておりますので、
どうぞよろしくお願い致します。



8F91828E-3789-4952-9544-9813AC1C4752.jpg

※PC不調で写真が取り込めないため、
全て過去の【新緑のイタリアンレッスン】の写真です。

写真が取り込め次第、
今年のメニューに差し替えさせて頂きますね。

posted by いづみ at 22:55| 神奈川 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年03月31日

レッスン再開のお知らせ

こんばんは🌠

ご無沙汰しております。

今年の冬はことのほか寒さが厳しかったですが、
あっと言う間に季節も移りゆき、
桜も満開になりましたね🌸🌸🌸

ポカポカ陽気に誘われるように、
今週はお花見を楽しまれた方も
多いことでしょう。


ご報告が大変遅くなりましたが、
2月のレッスンを全面的に休講にさせて頂いたお陰で、
私はインフルエンザにも風邪にも掛かることなく、
万全の体調で手術に臨むことが出来ました。

術後〜当日の夜は一睡も出来ないほどの痛みで、
手術をしたことを後悔したほどでしたが(苦笑)、
翌朝にはどうにか歩くことが出来るようになり、
【日にち薬】とは良く言ったもので、
その後はメキメキと元気になりました😊


「退院後も1週間ぐらいは、
寝たり起きたりの生活かしら?」と、
思っていたのですが、
寝込むこともなく、
家の中で普通に家事をすることも出来ました

超虚弱体質で、
ヘタレの私にしては、
自分でも信じられないほどの
とても順調な回復ぶりで、
医学の進歩と名医に出逢えたことに
感謝しています。

そして、
1〜2月のレッスンを休講にさせて頂き、
万全の体調で手術を受けられたことも
術後の回復に影響していると思いますので、
生徒の皆さまにも感謝の気持ちでいっぱいです。


先日、術後1ヶ月検診を終え、
禁忌事項も全てなくなり、
ドクターからのOKも出ましたので、
レッスンを再開させて頂こうと思います


私の中では、
4月〜レッスン再開の心積もりでいまして、
皆さまにもそのようにお伝えしていましたが、
ちょっと勇み足だったようです💦

ドクターのOKが出たのが3月下旬だった為に、
4月のレッスン再開には間に合わず😂、
5月〜レッスンを再開させて頂きます💞

楽しみにして下さっている生徒の皆さまには、
年明け早々に、
4ヶ月も連続でレッスンが休講になってしまい、
本当に心苦しい限りですが、
5月〜楽しくて美味しいひとときを、
また皆さまとご一緒に紡いでいきたいと、
気持ちも新たに張り切っていますので、
どうぞよろしくお願い致します🙇‍♀️


今年の1月〜4月に予定していて、
休講になってしまったレッスンは、
全て1ランクバージョンアップさせて、
来年の1〜4月にご紹介予定です。


そして、
今年の5月は、
イタリアンレッスンを予定しています。

4月中旬には、
詳細をご案内をしたいと思っていますので、
どうぞよろしくお願い致します。


また、もし皆さまのご都合が合いましたら、
私がインフルエンザ罹患の為に、
昨年のバレンタインレッスンの週末クラスが、
1クラスだけ休講になってしまったので、
その補講を4月に実施出来たら、、、と、
思っております。


【2017年のバレンタインレッスンの補講】に関しましては、
該当の生徒さんに、
個別にご連絡を差し上げるのと同時に、
近日中にこちらのブログでも、
ご案内をさせて頂きますので、
よろしくお願い致します。


明日もお花見日和のようですね🌸

桜もそろそろ見納めでしょうか?

どうぞ素敵な日曜日をお過ごし下さいませ😊💞



34FF0898-272A-4A66-97E2-A08047732807.jpg


長いこと引きこもりだった為に、
アップ出来るような写真が何もないので、、、
入院時に頂いたアレンジメントの一部を💐


色々とお心遣いを頂くと申し訳ないので、
生徒の皆さまには、
入院の日程&病院の名前も伏せていたのですが、
入院の前夜というジャストタイミングで、
自宅に送って下さった方もいらして、
個室が取れたので、
そのアレンジメントを持って入院しました。


術後も順調でしたので、
病院では、
毎日お花のお手入れをして過ごしていました💞


たくさんのお花に囲まれて💐、
その世話を甲斐甲斐しくしている私を
看護婦さん達は、
どうやら
【お花の先生】と思っていたようです(笑)


自宅にいる時は雑事に追われて、
お花のお手入れも疎かになりがちなのですが、
お花の世話をすることにより、
お花に癒され、
そしてお花から活力も頂いた入院生活でした。。。😊

今回、私が手術を受けたのは、
40代女性の4人に1人が罹患しているというほど
とてもポピュラーな病気で、
生徒さんや友人達も患っている人が多いので、
今後はレッスン時などに
この体験をお話しすることにより、
皆さまのお役に立てたら、、、と思っています。



posted by いづみ at 22:42| 神奈川 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年02月06日

今後のレッスンにつきまして★

こんばんは🌠

大変ご無沙汰しております。

立春も過ぎ、暦の上では春になりましたが、
毎日、寒い日が続いていますね。。。

インフルエンザも猛威を振るっていますが、
皆さま、お元気でお過ごしでしょうか?

私はインフルにも風邪にもかからずに、
元気にしております😊

とは言いましても、
実は、、、
2月下旬に入院&手術をすることになりました。。。

急なことなので、
簡単にご説明させて頂きますと、、、、

命にかかわるような病気でもなく、
特に困るような自覚症状もなかったので、
長年経過観察を続けてきたのですが、
昨年末に受診した病院で、
「すぐにでも手術した方がいいですよ!」と勧められました。

初めて会ったドクターだったのですが、
手術の腕が確かな名医と評判の上に、
人間的にもとても信頼できる方で、
その彼が自ら執刀して下さるということでしたので、
オットにも相談もせずに、
その場で手術の決断をしてしまいました。

「手術は、
バレンタインレッスンを終えた2月下旬に、
お願いしたい」と思い、
ドクターの予定と擦り合わせたところ、
多忙な彼の都合ともピッタリと合致し、
話はサクサクと進みました。

そんなわけで、
1月&2月は予定通りにレッスンをして、
2月下旬に入院&手術、
3月は1か月間レッスンを休講にさせて頂き、
4月〜レッスン再開の予定でいました。

ところが、
術前検査や術前説明の日が、
1月のレッスン日と見事に重なってしまったために、
1月のレッスンは休講にさせて頂くことにし、
1月のレッスンにお申し込み頂いていた生徒さんには、
その旨を個別にご連絡させて頂きました。

その際に、
「2月のバレンタインレッスンは、
1月下旬〜2月中旬にかけて行う予定です」と、
お伝えしていまして、
何人かの生徒さんからは、
「2月は一番寒い時期ですので、
術前にインフルエンザやお風邪でも引かれたら大変ですから、
手術に備えて、
2月のバレンタインレッスンもお休みなさった方が良いのでは?」
とお気遣いを頂いていました。

その時は、
「インフルエンザの予防接種もちゃんと受けたので、
今年はたぶんインフルにもかからないでしょうし、
生徒の皆さまのお顔を見て安心してから、
手術に臨みたいので、
バレンタインレッスンは是非とも実施したいわ!」と思い、
バレンタインレッスンをする気満々で(笑)、
自分の中では、
バレンタインレッスンのメニューもレッスン日も、
全て決めていたのです。

「入院の前々日までレッスンをして、
翌日に入院準備をして、
その次の日に入院、
そしてその翌日には手術、、、
これでスケジュールは完璧!

ちょっとハードかもしれないけれど、
多少疲れていても、
寝不足でも、
手術中はどうせ麻酔で眠っているので関係ないし〜」なんて、
ノー天気なことを思っていましたら、
オットから待ったが掛かりました。

「寝不足だとバイタルに影響があるから良くないよ。
前夜に眠れないようだったら、
看護師さんに言って、
眠剤を出してもらった方がいいくらいだ」と。

「大げさすぎ〜!」と思って、
右から左に聞き流していたのですが、
術前説明で、
主治医や看護師さんからも、
「これからインフルエンザが猛威を振るう季節ですので、
くれぐれも注意して、
万全の体調で手術に臨んでください。

熱があったら、手術は出来ないので、
中止になります。

前夜に眠れないようでしたら、
睡眠薬を出すのですぐに言ってください」と、
真剣な面持ちで言われてしまい、
ノー天気な私も少し考え直してみました。

冷静になって自分の体力を鑑みると、
前々日までハードなバレンタインレッスンをして、
万全な体調で手術に臨む自信はありません。。。

そんなわけで、
2月のバレンタインレッスンも、
泣く泣く休講にさせて頂く決断に至りました😭😭😭

術後1か月ほどは重い物は持てないので、
3月のレッスンも休講にさせて頂き、
4月からレッスンを再開させて頂く予定です。

結局、3か月間もレッスンが休講になってしまい、
生徒の皆さまには大変なご迷惑をお掛けして、
本当に申し訳ありません。。。

このお知らせも1月中に、
ブログにアップしたかったのですが、
実は1月はずっと体調が優れなかったことに加え、
PCの調子も悪かったので、
今日までずれ込んでしまったことを
重ねてお詫び申し上げます。

生徒の皆さまから、
沢山のご心配を頂いておりますが、
手術をすると言っても、
命にかかわるような病気ではありませんし、
今は風邪にもインフルにも掛かっていなくて、
私はとても元気ですので、
大丈夫です!

どうぞご安心くださいね。

レッスンがないと、
やることがなくて、
本当に暇で暇で、、、(笑)

かと言って、
インフルがかつてないほどの大流行の中、
無闇に外出するわけにもいかないので、
毎日、家に籠って、
一人でお料理三昧の日々です!

今、我が家の冷蔵庫には、
肉じゃが、ひじきの五目煮、カボチャの甘煮、
さつまいものマーマーレード煮、
かぶと油揚げの炊いたん、ゆず大根、
人参とオレンジのマリネ、牡蠣のオイル漬け、
スモークサーモンのマリネ、白いんげん豆のマリネ、
牡蠣入り麻婆豆腐、
豚汁、人参のポタージュ、、、と、
和洋中取り混ぜて、
10数種類もの常備菜が入っています。

レッスンではご紹介しても、
高カロリーの為、
プライベートではほとんど作らない「グラタン」
「シューファルシー シャスール風(ロールキャベツ)」も、
先週は久しぶりに作りましたし、
さきほどは、
今週末のオットのお誕生日会のために、
「黒毛和牛の頬肉」をネットでオーダーしました。

2010年のクリスマスレッスンでご紹介して以来、
7年以上も封印していた「牛頬肉の赤ワイン煮」を、
久しぶりに作る予定・・・★

レッスン期間中は超粗食の我が家ですが、
ここ1週間ばかりは
充実した食生活の日が続いているので、
我が家の食いしん坊君はニッコニッコです😋

でもね、、、
食いしん坊君には内緒ですが(苦笑)、
たった一人(夫)のためだけに、
たった一人(私)でお料理するのって、
本当に面白くないんですよ😝

沢山の方が喜んで下さるから、
お料理やお菓子作りって楽しいんですよね💞

今回のことで、
「私って、
沢山の生徒さんに囲まれて、
ワイワイとお料理するレッスンが、
つくづく好きなんだわ〜」と思い知った次第です。

あ〜、早く生徒の皆さまと一緒に
お料理レッスンがしたいな〜。

4月のレッスンは、
「春爛漫 お花見弁当」と題した和食のレッスンを
予定しています。

桜の開花には間に合わないかもしれませんが、
5月の「母の日」のおもてなしにも、
活用して頂けるようなメニューを考えています。

時間はたっぷりありますので、
しっかりと準備をして、
ご満足して頂けるようなレッスンに致しますね♪

また、
今年1月に予定していた「新春のおもてなし和食レッスン」と、
2月の「ビストロフレンチレッスン」は、
そのまま来年に持ち越しさせて頂きます。

こちらも
更にバージョンアップさせる予定ですので、
どうぞご期待下さい。

PCの調子があまり良くないので、
サクサクとはいかないと思いますが、
入院までは出来るだけマメにブログをアップしたいと思っていますので、
よろしかったら、
時々チェックしてみて下さいね。

長いブログ記事を最後までご覧頂き、
ありがとうございました。



IMG_5989.JPG
今年のバレンタインレッスンのメイン料理としてご紹介予定だった、
「豚肉のマレンゴ風」

来年2月に、
更にバージョンアップさせてご紹介予定です✨























続きを読む
posted by いづみ at 23:39| 神奈川 ☁| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年12月23日

クリスマスプレミアムレッスンの復習&補足

おはようございます。

寒い日が続きますが、
今日はお天気も良くて、
その上、少し寒さも和らぎ、
お出かけ日和になりそうですね!

昨日、地元のスーパーに行きましたら、
どこもすごい賑わいで、
普段は見かけない食材も沢山ありました。

この週末に、
ご自宅でクリスマスパーティをなさる方も
多いのでしょうね♪

遅くなりましたが、
今年の「クリスマスプレミアムレッスン」
振り返りながら、
補足事項をお伝えしたいと思います。



63A8237E-5C85-4663-AA6C-D969AD16B786.jpg


今年のクリスマスのテーブルは、
ゴールド&ホワイト。


5C47CD43-1BEB-4720-8354-12A842833FF5.jpg


可愛らしいメニューカードも
ご用意いたしました♪


6D95DF9F-A977-4407-8E58-C329B08E9E0F.jpg


毎月お世話になっている
Glace Bloomのマキ先生の
定期レッスンで作ってきたアレンジメントも
テーブルに仲間入り♪


2D8FAB41-97F1-40AE-8B26-3215A3F78F0F.jpg


生のバラはもたないので、
最後のクラスでは、
赤い薔薇をゴールドの松ぼっくりに、
差し替えました。

F949049E-703D-4CC4-BEA5-BC20EBB130EE.heic


玄関では、
フレッシュの直径50p超えの手作りリースで、
皆さまをお迎え致しました♪



A67ED985-6F6E-4957-9EEB-B5F9ECD46244.heic


では、
お料理の補足説明を致しましょう。


10EFBDB1-AA60-4996-85EC-C447A6387CB0.heic



【洋梨とゴルゴンゾーラのワンスプーン】


CEAF8013-6CED-4990-8A57-4A8B9C5432E1.jpg


相性の良い洋梨とゴルゴンゾーラとクルミの組み合わせですが、
洋梨にひと手間掛けたところがChez Izumi流!

ゴルゴンゾーラの代わりに、
シェーブルなどのチーズでもよいですね

「簡単に出来て、洒落ている
「赤ワインに合いそう!」と好評でした。

レッスンでは「作り立てを」
お伝えしていましたが、
前日に作って冷蔵庫に入れておく場合は、
召し上がる1時間〜30分ほど前に、
室温に出しておくと良いと思います。

ラ・フランスはそろそろ店頭から消えて、
1月に入るとなくなりますので、
お作りになる方は今のうちがお薦めです。


【きゅうりのレイヤードのピンチョス】


2972C431-5850-48B0-B3B8-5F3CBFC90992.jpg


リボン状に重ねたきゅうりが可愛いアミューズ。

アレンジは無限大です。

レッスンでお話した以外にも、
塩茹でした海老もクリスマスらしくて良いですし、
私は今週末のファミリークリスマスでは、
「牡蠣のオイル漬け」で作ってみようと
思っています。

身近な材料で簡単に出来ますので、
「パーティ料理にあと一品!」と言う時に、
思い出して頂けると嬉しいです。



【人参のムース ずわい蟹とコンソメジュレ添え】


DD8B7B16-E22F-4887-B11F-E0B06B6132E4.jpg


生クリームが多めのレシピになっていますので、
レッスンで召し上がって、
生クリーム感が気になった方やダイエット中の方は
生クリームを減らしてもOKですよ。


私はプライベートでは、
生クリームを2/3に減らして作ってみますので、
またご報告させて頂きますね。

トッピングは蟹の代わりに雲丹でも♪


このレシピは、
かなりの分量が出来ますので、
4人家族の方は半量で大丈夫だと思います。


【パテドカンパーニュ】


D6BE67F9-18A6-405C-8996-5ABEB9ADC91B.jpg


皆さまが、
期待していらした「パテドカンパーニュ」

「お店で食べるもの」と思いこんでいたパテカンが、
意外に簡単に出来ることに驚いた方も
多かったのでは?


「こんなのが家で作れるなんて感激!
頑張って作ってみます!」
「オギノのパテカンよりもおいしかったです」
「パテカンは大好きでお店にあると必ず頼むけれど、
今までの中で3本の指に入るおいしさでした」
「お店のはしつこいけれど、
これだったらパクパクいけます!」
という感想も頂き、
ご期待に添えたようでほっとしています。


シンプルな調理法だけに、
材料にはちょっとこだわった方が
美味しく仕上がると思います。

あと、
重石は500gグラムを
遵守して頂いた方が無難です。

急いでいるクラスがあって、
その2クラスだけ重石を増やしましたら、
普段に比べて
ジューシーさ少し足りなかった気がしますので。
(重石が重いと、
その分美味しい肉汁が外に流れ出てしまいます)

「食べ比べれば。。。」レベルのことですが、
「より美味しくパテカンを作りたい!」と思っている方は、
どうぞご参考になさって下さいね。

既に「つくレポ」も頂いていて、
「ポットラックパーティに持って行ったら、
大好評でした♪」
「家族に大絶賛されました」と、
皆さま、美味しく出来ているようですが、
うまく出来なかった方もどうぞご連絡下さいね。

問題点を一緒に解決していきましょう!



【オイスターチャウダー】

650E8D52-7E02-4432-AB10-C96A056776B5.jpg


クラムチャウダーのオイスター版です。

はまぐりやあさりなどの貝類は春が旬ですが、
牡蠣は冬が旬ですので、
今の季節にピッタリなスープです。

牡蠣好きな方からは、
「クラムチャウダーよりもこちらが好き!」
好評でした。

貝類とはまた違った
牡蠣独特の濃厚な美味しさがありますよね。

レッスンでは、
コース料理の中の一品でしたので、
あまり具沢山にはしませんでしたが、
もっと野菜の量&種類を増やしても良いですよ。

レシピ以外の野菜としては、
人参、セロリ、マッシュルーム、シメジなど。

あと、
お子様向けにボリュームを出そうと思ったら、
粗びきソーセージを入れるのも手です(笑)

「ソーセージ入りのオイスターチャウダー」を作って、
牡蠣が苦手なお子様はソーセージを中心に、
大人はオイスターをというのも、
お薦めです。

レシピにはこだわらずに、
いろいろとアレンジなさってみて下さいね。

レッスンでは、
同じ産地&メーカーの牡蠣を購入して、
毎回同じように作っていたのですが、
最後のクラスが、
一番牡蠣の風味が濃厚で、
美味しいスープに仕上がっていました♪

季節が進むに連れて、
牡蠣の身もドンドンと大きくなり、
うまみも増えていったからでしょう。

そんなわけで、
レッスン時には「いまいちだな〜」と思った方も(笑)
是非これからの季節に、
一度は作ってみてくださいね。




【海の幸のセート風煮込み サフランライス添え】

C17D95F7-F792-4A79-B2FF-623F5E24A901.jpg

当日までシークレットにしていたお魚料理は、
こちらになりました。

ブログで「お魚の候補料理」としていたものは、
3つともクリーム系のソースでしたので、
お味の傾向が「オイスターチャウダー」と重なることが判明し、
いろいろと考えた末にこちらに。

烏賊の旨味とアイヨリのコクが加わったソースの
美味しさに感激して下さった方が多かったですね。


「パテカンを楽しみにしてきて、
それは期待通りだったけれど、
これが驚きのおいしさだった!」
というお声も多く、
「パテカン」と首位争いを繰り広げていました(笑)

こちらも既につくレポを頂いていまして、
「家族に大好評でした!」
「材料もシンプルで、思ったよりも簡単に、
美味しく出来ました」と。

こちらのポイントは沢山あります!

@蓋をしてトマトソースを煮込んだ後、
蓋を取って、
10分ほど詰めるイメージで煮てください。

蓋を取ってすぐだとサラサラのソースですので、
少し水分を飛ばすことにより、
より一層濃厚な美味しいソースに仕上がります。

もし煮詰まりすぎた場合は、
お水やお湯で少し薄めればOK。

Aこのお料理の最大のポイントは、
魚介の火の入れ方です!

海老は固くならない程度にきちんと火を入れて、
帆立と烏賊は半生に仕上げましょう。

帆立は両面を、
薄く焼き色がつく程度に焼き付けて、
中はレアー状態で取り出してください。

帆立はそれほど難しくないですが、
皆さまの最大の難関は、
烏賊の火入れだと思います。

スルメイカですと、
ちょっと火を入れすぎると固くなりますので、
要注意!

塩、胡椒、小麦粉を振ったら、
オリーブ油を熱したフライパンで、
烏賊の輪切りを強火でさっと炒め、
すぐにお皿に取り出してくださいね。

国産のスルメイカは、
お刺身で食べられる鮮度ですので、
生でも大丈夫です。

やりいか、白いか、赤いかなどは、
加熱しても固くなりませんので、
じっくりとソテーしてもOK。

ですから、
烏賊の加熱に自信がない方は、
手に入れば、
そちらで作るのもお薦めですよ。


B鱈や鯛などの白身魚を
プラスしても良いですね。

その場合は、
鱗を取って、骨を抜いて、
海老と同じくきちんと火を入れて下さいね。

Cレッスン時には
「アイヨリソースを入れた後に煮込むと、
卵が凝固してしまうので、
決して沸騰させないように」
とお伝えしていましたが、
多少煮込んでも大丈夫です。

教科書的には煮込まない方が良いのですが、
ご家族の帰宅時間がバラバラで、
再加熱したいこともあると思いますので、
あまり神経質にならなくてもOKです。

Dアイヨリがうまくマヨネーズ状にならずに、
分離してしまったり、
サラサラの液体状だったりしても、
がっかりして、捨ててしまわないで、
どうぞソースに加えて下さいね。

分離してしまった場合は、
ガーと泡立器でかき混ぜて均一にしてから、
サラサラの液体状の場合は、
そのままソースに混ぜ込んでください。

マヨネーズ状になっていなくても、
お味的にはそれほど遜色ないので、
大丈夫ですよ。

実はこのお料理は、
2009年3月の「ビストロフレンチレッスン」でご紹介した、
「烏賊のセート風煮込み」の豪華バージョンです。

「長く通って下さっている方には、
重なってしまって申し訳ないわ。。。」
とも思いましたが、
いろいろと試作した中で、
このお料理が一番おいしくて、
皆さまに一番受けそうだったので、
こちらに致しました。

9年近くも前のことなのに、
覚えて下さっている方も多くて、
「あれ、美味しかったわよね〜!
一度は作ってみたけれど、
烏賊の処理が大変で、
あまり食卓には上っていないから、
また、食べられて嬉しいわ」と言い、
二度目にも関わらず、
今回もナンバーワンに選んでくださった方も多くて、
嬉しかったです。

皆さまが面倒な烏賊の微塵切りは、
フードプロセッサーで出来るハズ!

試してみたいのですが、
我が家のフープロは故障してしまったので、
実験できず。。。

新しいフープロを購入して、
実験してみたら、
またご報告いたしますね。


【クレームブリュレ ノエル仕立て】


63D43378-9757-4909-8AC4-47F36E07C3C3.jpg

「わ〜、サンタさんが、
クレームブリュレの上をスケートしているみた〜い」という
可愛いい歓声が上がったクラスもありました♪

このサンタさんは富澤商店で、
ネット購入しました。

もちろん、
実店舗(たまプラーザ店)にもありましたが、
大量なので、
持ち帰っているうちに割れたり、
掛けたりすると嫌だったので。

お砂糖とゼラチンで出来ているので、
食べられるんですよ。

初日のクラスでは、
上のデコレーションをすっかりと忘れてしまい、
そのまま召し上がっていただくことになり、
本当にごめんなさい。。。

心優しい生徒さん達は、
「カリカリのキャラメリゼの部分が、
沢山食べられて嬉しいです!」
温かくフォローして下さいましたが。


こちらのお皿は、
クレームブリュレ専用のお皿です。


コルドンブルーの試食時にも、
クレームブリュレはこのお皿で出てきて、
その時から「Chez Izumiのレッスンで、
クレームブリュレをご紹介する時は、
絶対にこのお皿を使いたいわ」と思っていたの。

ネット検索しても、
なかなか見つからないので、
今回は合羽橋まで買いに行きましたよ。

ACDC680E-A8E5-40A4-95E0-4B7537F82DDB.heic


キャラメリゼする時に、
「キャーキャー」と盛り上がったガスバーナーも、
こちらのニイミさんで購入しました。

これに関しては、
ちょっと素敵なエピソードがあるのですが、
長くなりますので、
またの機会に。。。

キャラメリゼは、
連鎖反応でしょうか?

なぜか、
うまくいくクラスは、
全員がうまく出来て、
大好評でした♪

パリパリの薄いお砂糖の膜が1枚出来ただけで、
ワンランク上のスィーツになりますので、
ガスバーナーを持っている方は、
ご自宅でも是非お試しくださいね。


********************************************


長くなりましたが、
掛け足で、
クリスマスメニューの補足説明を
させて頂きました。

PC不調につき、
写真が全て携帯画像でごめんなさい。

そして、
今日クリスマスディナーをなさる方も多いと思ったので、
本当は昨日中に補足事項を、
アップしたかったのですが、
数週間前から続いていた眼瞼痙攣が、
すごいことになってしまい、
「PC&スマホ禁止令」が出てしまったので(苦笑!)、
泣く泣くベッドに入りました。

今朝は、
早起きして、
朝からずっとPCに向かっていたのですが、
新しく買い替えたPCが不調なこともあり、
なかなかスムーズに作業が進まずに、
結局、朝から夜まで丸一日かかってしまい、
こんな時間になってしまいました。

クリスマスディナーに間に合わなかった生徒さん、
ごめんなさいね。。。

今年のクリスマスメニューは、
シンプルな手順で作れるお料理が中心だったので、
すぐに復習して下さった方も多いようです。

既につくレポをいくつか頂いていて、
皆さま上手に作って下さっているので、
「Chez Izumiのレッスンメニューが
お役に立てて良かったわ〜」
と嬉しく思っていますが、
その方々は
長いことレッスンに通って下さっていたり、
主婦歴が長かったりで、
お料理が上手な生徒さんなの。

ですから、
私としては”お料理初心者の生徒さん”のことが、
とても気になっています。

せっかくのクリスマスに、
失敗はしたくないですものね。。。

分からないことや不安なことがありましたら、
遠慮なくお問い合わせくださいね♪

メールやラインは、
スマホからタイムリーにチェック出来ますので、
込み入った内容でしたら、
お電話番号を書き添えておいて頂いたら、
折り返しお電話致しますよ。

また、
「うまく出来なかった」
「いまいちだった。。。」
というつくレポもお待ちしています。

”失敗は成功の母”という言葉もあります。

一緒に問題点を解決していきましょう!

私も明日は、
数年ぶりに実家の家族招いての、
「ファミリークリスマス」です。

生徒の皆さまが、
Chez Izumiのレッスンメニューで、
楽しく美味しいクリスマスのテーブルを
囲めることを祈りながら、
私もこれから大車輪で、
お料理の仕込み&お掃除に取り掛かりますね。

今年のクリスマスメニューを中心に、
その他のお料理も作る予定ですので、
またレポートさせて頂きます♪


77402CA7-3E13-4939-98A7-EFB67618F58A.jpg



長いブログ記事を
最後まで読んで下さり、
ありがとうございました。

最後にアドバイスをひとつ。

この補足事項、
レシピを取り出してきて、
すぐに書き込んでおくと良いですよ。

今はさらっと読み流して、
「作る時にいづみ先生のブログを、
またチェックすればいいわ〜」
なんて思っていると、
その時には、
いつの記事だか分からなくってしまい、
検索に時間が掛かってしまったりしますので。

すぐに書き込むのが難しい場合は、
「2017年12月23日のブログ記事に補足事項あり」
レシピに書き込んでおくのも手です。

では、
どうぞ楽しいクリスマスホリデーを
お過ごしくださいね。





続きを読む
posted by いづみ at 19:07| 神奈川 ☀| Comment(0) | レッスンの補足 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする