2018年10月09日

ル・コフレ・ドゥ・クーフゥのスイーツ

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室

【Cooking Salon Chez Izumi】のおがわいづみです。


HPをお引越し&リニューアル致しました(


【Cooking Salon Chez Izumi】

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室



経緯を綴っていますので、

宜しかったら、

こちら(★★★)をご覧ください。


生徒の皆さまは、

ブックマークをお願いします🙇‍♀️


スマホから見づらい場合は、

ピンチアウトして拡大していて、 

ご覧くださいね。


*****************


3連休もあっと言う間に、

終わってしまいましたね。。。 


私は予定通りに、

家にこもって試作の連休でした🏡


そんな連休中のこと、

試作中にインターホンが鳴ったので、 

エプロン姿のまま玄関に出てみると、

郵便局の書き留めでした。


サインをして、受け取ろうとすると、

いきなり、

「花柄のエプロン素敵ですね!」と、

配達員さん(40代半ばの男性)


あまりに唐突だったので、

「えっ、新種の熟女ナンパ?

普通、夫が家にいる休日の玄関先で、

しないわよね?」と

ビックリしていると、

「お昼どきですものね」とにっこり😊


「えっえっ?」と思い、

怪訝な顔をしながら、

内心引いていると、

「今年は年賀状を出される予定はありますか?」と、

年賀状のセールスに入っていき、

「ああなるほどね」と。。。(笑)



お話を聞いていると、

年賀状の必要枚数を聞きに来て、

届けてくれるみたいです。


「まるで御用聞きみたいね。

郵便局員さんもノルマとかあって、

大変なのかしら?」思いましたが、

セールスの前のとってつけたような、

コミュニュケーション(お愛想⁉︎)は、

いらないわー(笑)


それよりも再配達の郵便を、

一緒に持ってきて欲しい。


黒猫さんや佐川さんだったら、

再配達の連絡をしないでも、

ちょくちょくと立ち寄ってくれて、

届けてくれますが、

郵便局って、

再配達の連絡をしない限り、

保管期限まで放置したままで、

絶対に届けてくれませんよね。


書き留めを届けるなら、

ついでに再配達の郵便も持ってきてくれれば、

お互いに便利だと思うのだけれど、

きっと部署が違うとかなんでしょうね。。。



お話が変わりまして、

こちらは、

9月中旬に、

実家の母を我が家に招いた時のお土産🎁


8498E2F1-FE1F-4B50-9B8C-3DED2C09D0B2.jpg


たまプラーザ東急地下1階の

【ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ】の

「ルージュ」と言う名のヴェリーヌです。 


たまプラ東急のパトロールをしている時に、

【今秋限定】ということを知り、

「それならば」と、

こちらを指定しておきました(笑)


母ぐらいの年齢になると、

ケーキ屋さんに行っても、

何を頼めば良いか分からないようなので、

あらかじめ伝えておいた方が良いみたいです。



H Pをみると、

「イチジクフロマージュと赤ワインのヴェリーヌ」とあります。


わざわざ指定して買ってきて貰いましたが、

当日はお腹がいっぱいで、

翌日に頂いたせいか(⁉︎)、

いまいちお味が分からないというか、

味にインパクトがないというか、

ちょっと期待はずれでした。。。😅


オツト用に買ってきてもらった

ショートケーキとモンブランは、

安定の美味しさだったようです😋


この【ル・コフレ・ドゥ・クーフゥ】は、

今話題の岩柳麻子さんが、

最初に立ち上げたお店のようですね。


どうりで、ケーキのデザインが、

PÂTISSERIE ASAKO IWAYANAGIと、

とても似ています。


こちらのパティスリーは、

今夏、「インスタ映えする」というパフェが、

大人気でしたね✨


来夏もやっているようでしたら、

一度行ってみたいものです。


*****************


インスタグラムはこちら()です。


INSTAGRAM


インスタグラムは、

どなたでもご覧頂けますので、

宜しかったら、

チェックなさってみてくださいね❣️


写真をクリックすると、

キャプションが出てきます。




Cooking Salon Chez Izumi

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室


B2D3AD86-BB59-438E-A306-972F8DDF8C47.jpg


posted by いづみ at 17:01| 神奈川 ☀| Comment(0) | Sweets | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする