2019年03月16日

コルドンブルーに勝った?(笑)

こんばんは🌠


横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室

Cooking Salon Chez Izumi

のおがわいづみです。


春は心も華やぎ、

新しいお稽古事を始めたくなる季節ですね✨


ご家族がとびっきりの笑顔を見せてくれる、

レストラン顔負けの美味しいお料理を、

ご一緒に作ってみませんか?


和気藹々としたアットホームな雰囲気の中で、

元料理編集者の経験と、

20数年の講師歴を生かして、

ご自宅でも美味しく作れるように、

分かりやすく、丁寧にレッスンしています。


レッスンメニューは、

月替わりで和洋中エスニックと、

広範囲に渡りますので、

楽しく通い続けて頂けますよ😊


生徒さん達からは、

【レストランよりも美味しい料理教室】と呼ばれています。


体験レッスンは随時受け付けていますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。


お料理初心者さんもベテランの方も大歓迎ですよ💞


レッスンのお申し込み、お問い合せなどは、

Cooking Salon Chez Izumi】HP

Access&Contactページから

お願い致します。


※ただいま、

HPのお問い合わせフォームに不具合が発生しているようです。


初めてのご参加やお問い合わせの方は、

アクセス&コンタクトページに、

E-mailが載っていますので、

そこをクリックして頂ければ、

直接メールを送れますので、

そちらからお願いします。


迅速なお返事を心掛けておりますが、

3日経っても返信がない場合は、

届いていない可能性が高いですので、

お手数ですが、

再送して下さいますよう、

お願い致します。



********************


今日は、

【本格フレンチで春のおもてなし】レッスンで、

サラダの材料としてご紹介した、

【ピュイ産レンズ豆】のお話です。



F2D683CF-50D7-48B5-ABA0-7AA8C46B529E.jpg



ピュイ産レンズ豆に初めて出会ったのは、

10年ほど前に通っていた

代官山のコンドンブルーの初級クラスで。


コルドンブルーの料理コースは、

基礎、初級、中級、上級と4つのタームに、

分かれていて、

それぞれのタームごとに実技に加えて、

筆記試験まであります。


魚を卸したり、

丸鶏を解体するのはもちろんのこと、

時にはうずらや鳩、うさぎなども捌きます💪


実技と筆記の両方の試験に合格しないと、

そのタームのサティスケート(修了証)は頂けず、

もちろん次のタームには進めません。


追試制度まであるのですよ。


ちなみに実技試験は、

材料表(↓)だけを渡されて、


B988E235-8F21-46BE-93A8-29A485172331.jpg


時間内にそのお料理を一人で作って、

仕上げて、

提出するというもの。


複数のシェフがチェックして、

合否が決まります。



1041D9F7-800A-46DF-8680-840C387F3374.jpg



コルドンブルーの良い所は、

単にフランス料理の調理方法を教えてくれるだけではなくて、

フランスの食文化も、

併せて教えてくれるところです。


ピュイ産レンズ豆は、

そんなコルドンブルーの初級クラスの、

授業で出会った食材です。



6354A8EE-6503-489B-BEE5-F4BFEFA549A1.jpg


鉄分や植物繊維が豊富で、

日本でいうと、

【丹波の黒豆】みたいなブランド食材です。


フランスの有名レストランで使われていますので、

「とにかくレンズ豆はピュイ産が最高級❣️」と

私の頭には叩き込まれました。


もちろん筆記試験にも出ましたよー。



ピュイ産レンズ豆は、

そのへんのスーパーでは入手できませんので、

レッスンで取り上げることには、

少し躊躇もあり、

「いつの日かご紹介したいわー」と思いながら、

10年ほどずっと心の中で温めていました。


代官山のコルドンブルーの1階には、

ケーキやパン、お惣菜などを売っている【ラ・ブティック】という名前のお店があります。


2C93B725-62F2-4987-A6D8-FF8234702692.jpg


マリネやサラダ、テリーヌ、グラタンなど、

美味しそうなフランスのお惣菜が、

ところ狭しと並んでいます。


95D45BD9-4779-4C59-8AAF-2FCBB4E7BF69.jpg



レッスンメニューの参考にもなりますので、

コルドンブルーに行くたびに、

「偵察、偵察、、、」と思いながら(笑)

ショーウィンドウをじーっと覗き込んでみたり、

お味見に買ってみたりしています。



BA74BF95-A227-4E90-A8C3-1F42AEA43BAA.jpg


数年前に、

「ピュイ産レンズ豆のサラダ」がありましたので、

「いつの日かレッスンでご紹介したいわー」と思っていた私は、

購入してみました。


家に持ち帰って頂いてみると、

ディジョンマスタードを入れたマヨネーズで和えたような、

まったりとした味。


悪くはないけれども、

私が思い描く味とはちょっと違いました。


そこで、

コルドンブティックのお味を真似する(パクる?)ことは辞めて、

chez izumiオリジナルの【ピュイ産レンズ豆のサラダ】のレシピを考えました💪


そして、

今回のレッスンで、

女子受けしそうなプレゼンテーションで、

ご紹介❣️


ADF9E80D-2604-4ECA-8B7A-A94F1B6E0714.jpg



これがなかなかのヒットで、

ピュイ産レンズ豆の滋味豊かな美味しさと相まって、

生徒さんにも好評でした✨


皆さまがこぞって購入するので、

アマゾンの在庫が、

一時期、僅少となってしまったほど😱

(今は在庫が戻っていますよ!)



食物繊維が豊富な上に、

鉄分も豊富ですので、

女性には特に嬉しい食材ですよね。


「はじめのお味でしたが、

とても気に入ったので、

すぐにアマゾンで購入しました!」


「妊娠で貧血ぎみになり、

でも体重が増加すると困るので、

鉄分と食物繊維が豊富な

レンズ豆のサラダは

今の私にはとても有難いサラダです。

小腹が空いた時にちょくちょく食べたり、

お弁当に持って行ったりしていたら、

すぐに1箱空になってしまいました」


「夫と娘がとにかく気に入って、

倍量で作ってもあっという間に、

なくなってしまいました」


などなど、

嬉しいご報告をたくさん頂きました😊


そんなお声お寄せ頂くたびに、

「うふふー、

だってchez izumiのレンズ豆のサラダは、

コルドンブティックよりも美味しんだものねー」と、

ひとりほくそ笑んでいるワタクシです。。。


レッスンでは、

身近にある入手しやすい食材を使うように心掛けていますが、

今回の【ピュイ産レンズ豆のサラダ】のように、

時には、

珍しい食材や馴染みのないお料理も、

その国の食文化を含めて、

ご紹介していきたいと思っています。


ひさびさにコルドンブルーのことを書いていたら、

懐かしくなってきてしまいました。


お料理教室を主宰しながら、

毎週末代官山まで通うのは大変でしたが、

今となっては良い思い出です✨



E871DFE5-8507-4C2D-8CDB-FA5B5CB913E5.jpg


長いブログ記事を最後までお読み頂き、

ありがとうございました。




*******************


※古いH Pを削除出来ないために、

ネット上には新H Pと旧H Pの両方が存在しています。


新しいH Pを定着させる為に、

ブログの上下に告知をつけています。


邪魔で読みづらいと思いますが、

ご理解下さいますようお願い致します🙇‍♀️


インスタグラムはこちら(↓)です。


☆INSTAGRAM☆



宜しかったら、

チェックなさってみてくださいね❣️


写真をクリックすると、

キャプションが出てきます。


【Cooking Salon Chez Izumi】

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室


6CA03FC1-9589-4C35-8816-B2C7D47621E8.jpg


posted by いづみ at 23:43| 神奈川 ☁| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今月のレッスン終了致しました。

こんばんは🌠


横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室

Cooking Salon Chez Izumi

のおがわいづみです。


春は心も華やぎ、

新しいお稽古事を始めたくなる季節ですね✨


ご家族がとびっきりの笑顔を見せてくれる、

レストラン顔負けの美味しいお料理を、

ご一緒に作ってみませんか?


和気藹々としたアットホームな雰囲気の中で、

元料理編集者の経験と、

20数年の講師歴を生かして、

ご自宅でも美味しく作れるように、

分かりやすく、丁寧にレッスンしています。


体験レッスンは随時受け付けていますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。


ベテランの方も

お料理初心者さんも大歓迎ですよ💞


レッスンのお申し込み、お問い合せなどは、

Cooking Salon Chez Izumi】HP

Access&Contactページから

お願い致します。


※ただいま、

HPのお問い合わせフォームに、

不具合が発生しており、善処中です。


初めてのご参加やお問い合わせの方は、

アクセス&コンタクトページに、

E-mailが載っていますので、

そこをクリックして頂ければ、

直接メールを送れますので、

そちらからお願いします。


迅速なお返事を心掛けておりますが、

3日経っても返信がない場合は、

届いていない可能性が高いですので、

お手数ですが、

Access&ContactのE-mailから、

もしくは

chezizumi@hotmail.com宛てに、

直接再送して下さいますように、

お願い致します。



********************


【本格フレンチで春のおもてなし】レッスンは、好評のうちに全て終了致しました。



15713098-6152-4933-B674-3B07E958E1A6.jpg



ご参加下さいました皆さま、

ありがとうございました。


今回もどのお料理も、

皆さまにとても喜んで頂けまして、

大変嬉しく思っております😊


振り返ってみますと、、、

一番最初のクラスは、

皆さま、

【豚肉のマレンゴ風】の美味しさが、

矢となってハートにささり💞、

ほかのお料理が霞んでしまった感じでしたね (笑)



BFF883CC-1077-4D72-848C-975935127654.jpg



でも、

回を重ねるごとに、

ほかのお料理も人気が出て来まして、

最後のクラスでは、

【ピュイ産レンズ豆のサラダ】が、

【豚肉のマレンゴ風】と同じくらい人気で、

皆さまがあまりに注文なさるので、

アマゾンでピュイ産レンズ豆の在庫が、

僅少になってしまったくらい。。。(笑)




C67F0CA0-C0E5-4869-9B92-90DFDE61EC7A.jpg



毎回思いますが、

同じ材料で同じように作っているのに、

それぞれのクラスで、

一番人気のお料理が違うのは、

本当に面白いことです。


今回は、

2月下旬〜3月の中旬という

季節が移り変わる時期でしたので、

それも大きかったのだと思います。


つまり、

まだ少し肌寒い2月下旬は、

煮込み料理が美味しく感じられて、

【豚肉のマレンゴ風】が人気があり、

季節が進んで、

暖かくなった3月中旬になりますと、

酸味のある【レンズ豆のサラダ】が、

より美味しく感じるというわけですね。


人間の身体ってなんて正直なんでしょう💞


ピュイ産レンズ豆については、

お伝えしたいことがあるのですが、

長くなりそうですので、

次の記事にさせて頂きますね。


メインの【豚肉のマレンゴ風】は、

「思ったよりも簡単❣️」というお声と、

「ハードルが高すぎる」という感想に分かれました。


6EE571B3-7229-45AF-987D-5E9A286EE5BB.jpg




豚肉の煮込み自体は、

フランス料理の基本的な作り方なのですが、

最後にのせるガルニチュール3種類のうち、

特に「ペコロスのキャラメリゼ」が、

皆さまのハードルを高くしているのでは?


それは当たり前なんですよ〜。


あれはプロの料理なんですから。


ペコロスって、

なかなか売っていない上に、

お高いですので、

キャラメリゼが面倒な方は、

どうぞご自宅では省いてお作り下さいね。


ガルニチュールは、

シャンピニオン(マッシュルーム)と、

ベーコンのソテーがあれば、

充分ですので。


そうしますと、​

だいぶハードルが下がると思いますよ。



つくレポも沢山頂いております😊💞


「菜の花のガトー仕立ては、

一人で2つペロッですね。

我が家は3人家族ですが、

レシピ通りに6個作ったところ、

あっという間になくなりました」


「すぐにアマゾンで、

レンズ豆をポチッとして、

サラダを作りました。

やはり大好きな味で

我が家の常備菜になりました💞」


「レッスン日にすぐに、

いちごのムース🍓を作りましたが、

あっという間になくなり、

翌日も子供達からせがまれて、

2日連続で作りました。

日常のおやつとして作れる気軽さが、

ありがたいです」



「頂き物のカンパーニュとネーブルで、

タルティーヌ・プランタンを作ってみました。

代用品でしたが、みんな大絶賛❣️

サイドメニューも

目新しいものを教えて頂けて、

レパートリーが広がるので、感謝です」


そして、

今回のレッスンには、

初めてご参加の方も、

何人かのいらっしゃったので、


「大丈夫だったかしら?

初めてだと今回のレッスン内容は、

難し過ぎたかしら?」と、

少し心配していましたところ、

その中のお一人から、


「マレンゴ風、すぐにつくりました〜。

時間はかかりましたが、

教わったとおりにやったら出来ましたので、

すごく難しいとは思いませんでした。

家族にも好評でした!」

とのメールを頂きました。


生徒さんのご家族の笑顔まで

見えてくるようなご報告が

次々と寄せられるので、

「お役に立てて良かったわー💞」と、

私も思わず笑顔になります😊


そんなご報告が、

私にとっては一番のご褒美であり、

元気の源なんですね。


これからも、

Chez Izumiに集って下さる皆さまが、

「おいしいー😋」とニッコリ笑顔を見せて下さり、

そして、

皆さまがご自宅に帰られて作られた時に、

ご家族も喜んで下さるような、

そんなお料理を、

たくさんご紹介して行きたいと思っています💞



ちなみに

ペコロスは、

成城石井さんで10〜12個入りで600円、

林フルーツさんでも同じくらいしました。


麻布十番の日進(外国人向けスーパー)では、

若干お安くて、500円程度だったかしら?


そして、

破格値なのが、

以外にも新宿・高島屋さん‼️


私が入手困難な時に、

生徒さんが買ってきて下さったのですが、

確か30個ほど入って300円程度。


あまりの安さにビックリなのでした。


「なかなか売っていない」というお声も、

寄せられていますが、

使いたい方は、

成城石井さんにお願いするといいですよ。


入荷数が少ないので、

店頭にないことも多いのですが、

お取り置きして下さると思いますので。


次の記事では、

アマゾンで在庫が僅少になってしまった(笑)、

【ピュイ産レンズ豆】について、

お話させて頂きますね。



*******************


※古いH Pを削除出来ないために、

ネット上には新H Pと旧H Pの両方が存在しています。


新しいH Pを定着させる為に、

ブログの上下に告知をつけています。


邪魔で読みづらいと思いますが、

ご理解下さいますようお願い致します🙇‍♀️


インスタグラムはこちら(↓)です。


☆INSTAGRAM☆



宜しかったら、

チェックなさってみてくださいね❣️


写真をクリックすると、

キャプションが出てきます。


【Cooking Salon Chez Izumi】

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室


8FD5EE03-8ED8-4855-AAE4-E84AFD459B95.jpg



posted by いづみ at 23:19| 神奈川 ☁| Comment(0) | レッスン | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする