2020年04月06日

専門家有志の会が立ち上がりました‼️

昨日、
【専門家有志の会】が立ち上がりました‼️

基本的なことが、
とても分かりやすく書かれています。


少し長いですが、
リンク先をご一読頂ければと思います。

メンバーに名を連ねているのは、
ただいま最前線で奮闘してくださっている、
そうそうたる先生方です。

デマなどに惑わされない為にも、
状況を正しく認識&把握することは、
とても大切だと思います。

お忙しい中で、
こういう発信をして下さることにも深謝🙇‍♀️🙇‍♀️


********************

以下の3️⃣点は、
この文章を読んでの私見&雑感ですので、
スルーしてくださっても構いません。。。


1️⃣は皆さま、
充分に分かっていることだと思います。


2️⃣

「もし、自分や家族が罹患したら?」と、
家族内で話し合ったり、
いざの時のシュミレーションをしておくことも、
大事ですよね。

罹患した時は、
保健所からの過去2週間の聞き取り調査に、
協力するので、
私は自分の行動を、
手帳にメモするようにしています。

思い出せなくてまごまごしていると、
保健所の方のお時間をとって、
迷惑になると思うので。


とは言っても、
現在のお手掛け先は、
駅前のスーパーとドラックストア、100円ショップと、
3キロほど離れた実家だけですが(笑)

実家への往復は、
タクシーを使うことが多いので、
領収書を取っておくようにしています。

もし、自分が罹患者になった場合、
乗せて下さった運転手さんが、
濃厚接触者になるかもしれず、
スムーズに連絡が取れるように。

3️⃣ー@

常に危険と隣り合わせの中で、
診療・看護して下さっている医療関係者の方々を
差別するなんてとんでもない話で、
心から感謝して、
リスペクトする世の中であって欲しいものですね。


それは第一線で闘ってくれているドクターや、
ナースに対してだけではなくて、
地域の病院やクリニックで、
いつも通りに開業してくれている先生や看護師さん、受付の方たちに対しても同じこと。


腹痛で小児科に運ばれて来た乳幼児が、
結膜炎で眼科を訪れたOLさんが、
花粉症で耳鼻咽喉科に来た主婦が、
腰痛で整形外科に来たお爺ちゃまが、
糖尿病の定期検診で内科を訪れたお婆ちゃまが、

不顕性感染者(無症状感染者)で、
診療中に罹患してしまう恐れがあるのに、
休診にしないで、
いつも通りに診療してくれていることが、
どんなにありがたいことでしょう。

(※医師の友人達の顔を思い浮かべてしまう為、
つい熱く長くなってしまって、
申し訳ありません🙇‍♀️

一人ひとりの顔を思い浮かべながら、
「気をつけて頑張ってね!」と、
心からのエールを送っています🙏)


3️⃣ーA

現場である保健所も本当に大変で、
職員さん(保健師さん)は相当疲弊しているのでは?と心配しています。

市民からの相談の電話はひっきりなしにかかり、
感染の疑いのある人のところには、
防御服を着て、
ドクターと2人1組で検体を採りに行くこともあり、
感染者が見つかれば、
その入院先を探し(たぶん断られることも多々)、
時には入院に付き添い、
その一方で、
感染者に行動歴を詳しく聞き出し(東京の繁華街に関しては隠したがる人がいて、難航している)、
濃厚接触者を見つける。

一人の感染者に、
多ければ40人ほどの濃厚接触者がいるようですので、
その一人ずつに連絡を取り、
事情を説明して、2週間自粛をしてもらい、
その後もまめに連絡を取り、
経過観察をするのが、
どれほど労力のいることでしょう。

それに加えて、
きっと莫大な事務作業もあるはずです。

(※保健所は自治体ごとにかなり違いますので、上記がデフォルトとは言えませんが)

医療現場や保健所は、
かなり逼迫して、ギリギリの状態で、
とても疲弊していると想像しています。

★マンパワーは限られていますので、
私達がなるべく病院や保健所に、
負担・負荷を掛けないように、
気をつけて行動することも、
【医療崩壊】を防ぐ一助になると思っています。

こちらは、
【専門家有志の会】の尾身茂先生のご挨拶です。


お時間のある方はこちらもどうぞ。


**************

今日は、
お買い物の帰りにちょっと足を伸ばして、
近所の桜のトンネル🌸を通って、
帰ってきましたよ。


B0B9BF8A-AD3B-43E0-A062-C9A9C50C937B.jpg


もう葉桜になりかけていましたが😅、
「来年はゆっくりと桜を愛でられる、
そんな穏やかな春が訪れますように🙏」と、
願ってやみません。。。



posted by いづみ at 22:14| 神奈川 ☀| Comment(0) | お知らせ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。