2020年05月16日

筍を使った春の和定食🌸

ブログの調子が悪くて、
なかなかタイムリーに更新出来ませんでしたが、
どうにか動くようになりましたので、
過去のお話を時系列を追って、
アップさせて頂きますね。

********

1ヶ月ほど前のお話です。

毎年この時期の密かなお楽しみは、
近くの農協の直売所で、
朝掘りの筍を購入して、
お料理すること💞

《筍は湯を沸かしてから買いに行け❗️》
と言われるほど、鮮度が大切です。

ですから、
直ぐ近くに、
朝掘りの筍を売っている所があるのは、
とても贅沢なこと✨✨✨


4月中は週一のベースで行って、
その度に大きな筍を3本ほど買って、
大きなお鍋で茹でて、
いろいろなお料理を作っていました😊

こちらは、
そんなある日のランチの様子です。

*************

筍ごはんが炊けたので、
ランチは、
冷蔵庫にあるものを見繕って、
春らしい和定食にしてみました。

調理時間約5分の簡単和定食の出来上がり❣️


F057ACA5-F2EE-436F-8EB5-38762E1ABEDA.jpg


お花をずらっと自分の前に並べて、
お花見気分で一人でゆっくりと頂きましたよ🌸


AE52CFF7-C2E9-4915-BE35-AE82A6A23B85.jpg


時間差で後から食卓についたオットには、
物足りなかったようで、
追加でトンカツを1枚、揚げさせられました😂😂😂

【お献立】


5516DFC4-58E7-430C-A996-DCB9158117E9.jpg



★蛍烏賊と菜の花の芥子酢味噌和え
(下処理しておいた蛍烏賊と菜の花のお浸しを組み合わせて、自家製の芥子酢味噌をたらーり)

2B924974-7E19-4CDE-A982-6DF74EC55678.jpg


★若竹煮
(昨夜作っておいたので、盛り付けただけ)

2BB8AF6B-3500-4934-BDF2-E522BC287507.jpg


★自家製の鮭の京粕漬け
(漬け込んでおいたのをグリルで焼いただけ)

649CA8E7-C138-4E47-96FB-CD03B27EA067.jpg


★筍ごはん
(唯一の出来立て🍚)

F7C81A43-A358-4752-B569-1A8410D64EC3.jpg


★せとか
(お取り寄せした姉からのお裾分け。
スマイルカットで)

99FD0332-2F34-426D-85B8-E169C7E58484.jpg



自家製の京粕漬けが、
今日の一番のヒット✨✨✨

酒粕と白味噌を合わせた漬け床に、
3日ほど漬けておいたところ、
アルコールが苦手な私でも、
ウッとこない美味しい京粕漬けに仕上がっていました😋

これは魚久よりも美味しい〜😋

8D091D40-00B0-42E7-9352-79D26125BD2A.jpg

レッスンでもご紹介しようと思って、
この漬け床のベストの配合をただいま研究中💪

せとかのような皮の剥きづらい柑橘類🍊は、
スマイルカット(↓)がおすすめです💞




FF5648A8-3167-4754-A23C-65AED966E636.jpg

posted by いづみ at 01:54| 神奈川 | Comment(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。