2017年08月13日

青椒肉絲あんかけ焼そば

昨日のランチは、
鉄龍山で「担々麺」を食べていましたが、
その前日のランチは、
我が家で「青椒肉絲あんかけ焼そば」でした。


12D0ED8F-70AD-477E-9B44-76D6F20832C1.jpg



カリカリに焼き上げた麺に、

トロ〜とした餡がたまりません😋


実はこれ、我が家の休日お助けランチ❣️


身近な材料でささっと出来て、

ボリュームたっぷりで、

どなたもが好きなお味なので、

お昼ご飯に困った時は、

コレになる確率が高いの


豚肉とピーマンと筍さえあれば出来るのも、

嬉しいところ✨


「青椒肉絲は牛肉でなくっちゃあ!」という

うるさいオットも、

なぜかコレは豚肉でオッケー👌


そんな訳で、

月に1度くらいは登場しているかも?(笑)


今まではテキトーに作ってきたけれど、

「来年6月の、

''大人も子供も喜ぶ、家呑み中華

〜父の日に寄せて〜”レッスンで、

ご紹介しよう❣️」

と思い立ち、

ここ数ヶ月間は、

美味しい麺を探しながら、

餡の配合や分量などを微調整してきました。


美味しい麺も見つかりましたし、

レシピも完璧に仕上がってきたので、

来年6月の

「子供も大人も喜ぶ、家呑み中華

〜父の日に寄せて〜」レッスンで、

ご紹介予定です💞


「お助け料理」とは言いながらも、

麺や豚肉の選び方、

下ごしらえ、

焼き方、

餡のとろみの付け方など、

プロの技も、

しっかりとお伝え致しますね😊


我がオットは、

この「青椒肉絲麺」を、

2人分ペロッと平らげた後、

中華鍋に残っている餡を、

ご飯に掛けて食べていましたよ。


おせるべし、アラ還の食欲‼️


皆さまのお宅でも、

人気の麺料理になってくれると嬉しいなぁ😊💞






posted by いづみ at 00:27| 神奈川 ☀| Comment(0) | おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年04月12日

エッグベネディクト♪

一つ前の記事を書いていて、
思い出しちゃいました〜!

アメリカンワッフル&いちごジャムがデザートだった、
2013年5月の「ニューヨークブランチレッスン」の、
一番の人気者は「エッグベネディクト」だったことをぴかぴか(新しい)


IMG_8691.JPG


当時、
「エッグベネディクト」がすご〜く流行っていて、
「家で作れるのよ。レッスンでやりましょうか?」と言ったら、
アンテナ感度の高い若い生徒さんたちを中心に、
とっても喜んで下さり(詳しくは★★★)、
普段は2クラスの土曜クラスを、
3クラスに増設したのも、
懐かしい思い出ですぴかぴか(新しい)

カロリーもコレステロールも高いから、
試食→試食するのもかなり辛くて、
最後の詰めのGWのころは、
「作るのも食べるのももう飽きた・・・」
言った感じでした。。。

でも、私が体を張って試作を続けたお陰で、
納得のいく「美味しすぎるオランデーズソース」が、
出来上がりました〜★

エッグベネディクトは、
オランデーズソースさえ上手に出来れば、
厚切りハムをベーコンやサーモン、海老に替えて、
バリエーションも無限大
ぴかぴか(新しい)

でも、やっぱりオランデーズソースの敷居が高くて、
皆さまご自宅では、
作っていないかしら?

そういう私も、
カロリー&コレステロールの高さが気になり、
レッスン以来封印してきましたので、
今週末久しぶりに作ってみましょう!




posted by いづみ at 00:51| 神奈川 ☁| おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2016年02月29日

スモークサーモンのタルティーヌ♪

今日は4年に一度の閏年の2月29日。

2月が一日増えて、
ちょっと得した気分の私ですグッド(上向き矢印)

今週はprivate weekぴかぴか(新しい)

レッスンが一切ないので、
我が家には、
朝からゆったりとした穏やかな時間が流れますわーい(嬉しい顔)

そんな日の朝ごはんは、
スモークサーモンのタルティーヌと、
バナナジュース。

IMG_2683.JPG

そしてデザートは、
レッスン材料の残りのあまおう。

スモークサーモンのタルティーヌは、
ベーグルでもお馴染みのように、
クリームチーズと合わせるのが鉄板だけれど、
間にアボカドもプラスすると、
とっても美味しいので、
お奨めですよるんるん

IMG_2682.JPG

レッスン材料のディルも残っていたので、
今朝は一番上にディルをトッピングしましたが、
ブロッコリースプラウトでも
ちょっとピリッとしたアクセントになって、
美味しいと思います。

大皿に盛り付けたら、
あとは各自がセルフサービスで組み立てるので、
主婦にとっては手抜き&楽チンの朝ごはん。


IMG_2684.JPG


今月のレッスンでも使用したハート型のガラスの器に、
レモン汁&ケイパーを入れてみました。

「いづみ先生の真似をして、
ハート型のガラスの器を買ったけれど、
うまく使いこなせない・・・」
というお悩みを、
いくつか頂いておりますが、
こんな感じで何を入れても良いのですよ〜わーい(嬉しい顔)

例えば、
とんかつや海老フライの時に、
タルタルソースやとんかつソースを入れて、
お皿に添えてみるのはいかが?

ちょっとお洒落な雰囲気になりますよねぴかぴか(新しい)

せっかく購入した器ですので、
難しく考えないで、
どんどんと使ってみて下さいね黒ハート

このハートのガラス器、
ネット販売ですと、
それなりのお値段するのですが(確か1個1000円近く?)、
私は合羽橋の「ニイミ食器店」さんで、
2〜3割お安く購入した記憶があります。

合羽橋まで行く時間&交通費&労力を考えると、
どちらがお得かは微妙なところですが、
合羽橋のランドマーク的存在の「ニイミ食器店」さん、
この手の食器が割安ですので、
合羽橋に行った際には覗く価値ありのお店ですexclamation

そして、レッスンでも何度かお伝えしていますが、
「バケットはスライスしないで丸ごとを、
200度に予熱したオーブンで5分温める」
と、
外はパリッと、中はふんわりと、
まるで焼き立てのようになりますよ。

前日に購入したサンジェルマンのバケットでも、
レッスン時に「これ、どこのパンですか〜?」と、
生徒さんから尋ねられるほどですので、
これはChez Izumiの生徒さんには、
是非身に付けて頂きたいプチ技です
ぴかぴか(新しい)

閏年でちょっと特した気分の今日、
皆さまにもお得な情報を、
少しお裾分けさせて頂きますね揺れるハート


posted by いづみ at 10:00| 神奈川 ☔| おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月17日

水無月長芋羹

一つ前の記事で、
ささっと出来る「長芋の明太マヨネーズサラダ」
をご紹介しましたが、
長芋繋がりで、今度はこんなものを作ってみました。

IMG_3355.JPG-1.JPG

6月に日本料理屋さんに伺うと、
よく出てくる前菜「水無月長芋羹」です。

「水無月」(詳しくはコチラへ)という和菓子があるのですが、
それを模しています。

摺り降ろした長芋と微塵切りにした長芋を、
出し汁と一緒にゼラチンで固めて三角に切って、
黒豆の蜜煮と共に、
出し醤油を張った器に盛り付けます。

上に雲丹&生わさびをトッピングすると、
見た目もお味も最高〜♪で、
まさしく料亭のお料理
ぴかぴか(新しい)になるのですが、
今回は美味しい雲丹が手に入らなかったので、
残念ながら雲丹なしバージョンでもうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)もうやだ〜(悲しい顔)

日本料理って、
こういう風に歳時記的なことをモチーフにしたり、
季節ごとに森羅万象を模したりするところが、
本当に粋で素敵ですよね。


ところで、
長芋って、ぬるぬるとして滑るので、
微塵切りにしづらいでしょ?

その長芋を簡単に微塵切りにする方法がありますので、
そのことも含めて、
いつの日かレッスンでもご紹介したいお料理です。

先日、たまプラーザ東急で、
美味しそうな雲丹が見つからなかったので、
今日のレッスン材料の買い出しは、
青葉台東急へ電車

新鮮な鯵ととうもろこし、
そして美味しそうな雲丹も見つかりますように・・・★



「長芋の明太子マヨネーズサラダ」で、
長芋を半潰しにする時に、
すりこぎがなければ、
ビール瓶やお酢の瓶のような中身が入っている瓶で叩いて下さい。
すりこぎの時はすりこぎを横にして叩きますが、
瓶を使う時は瓶を上から垂直に静かに降ろすのがポイントです。
posted by いづみ at 11:09| 神奈川 ☁| おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月04日

白身魚の清蒸

きっとどなたも信じないとは思いますが(笑)、
我が家のお夕食はとっても質素で、
そのうえ低カロリー。

オットの意向により、
夕食にお肉はNG。

揚げ物なんてとんでもなく、
「豚の生姜焼き」レベルでも、
翌朝「太った!太った!」と騒がれます。。。(苦笑)

メインがお魚で、
そのうえ低カロリーというと、
調理方法も限られて来て、
頻繁に食卓に乗るお料理というものがいくつかあるのです。

その一つが「白身魚の清蒸」

一昨日に引き続き、
今日の夕ご飯もコチラでした。。。


お塩と酒をふって、
蒸籠で蒸し上げた白身魚にタレを掛け、
上に白髪葱、針生姜、三つ葉のザク切りなどを載せます。

IMG_3147.JPG

そして、その香味野菜をめがけて、
熱々に熱した胡麻油をジュッと掛けます。

IMG_3148.JPG


脂が飛び散るのでちょっと危険だけれど、
ふっくらとしたお魚とタレの旨味、
油でしんなりとした野菜が、
良いハーモニーを奏でて、
なんとも美味しいお料理ですぴかぴか(新しい)

これを口にする度に、
彼は開口一番「うまい!」と言い、
食べ進めるうちに「コレは上等だね」と言います。

調理時間15分の簡単料理ですが、
プロの味〜♪


元々は中華料理なのですが、
タレと上に載せる野菜を変えたら、
「和風」にも「エスニック」にもアレンジ出来るのも嬉しいところ。

今回は、金目鯛で作りましたが、
鯛や鱸、メカジキなど、
白身魚でしたら、なんでもOK!

でも、やっぱり金目鯛が一番美味しいと思うの。

ということで、
金目鯛の脂が乗って美味しくなる、
秋〜冬にレッスンでもご紹介予定です。。。♪


posted by いづみ at 23:55| 神奈川 ☔| おうちごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする