2019年03月12日

まだまだ修行中💞

こんばんは🌠


横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室

Cooking Salon Chez Izumi

のおがわいづみです。



春は心も華やぎ、

新しいお稽古事を始めたくなる季節ですね✨


ご家族がとびっきりの笑顔を見せてくれる、

レストラン顔負けの

美味しいお料理をご一緒に作ってみませんか?


和気藹々としたアットホームな雰囲気の中で、

元料理編集者の経験と20数年の講師歴を生かして、

ご自宅でも美味しく作れるように、

分かりやすく、丁寧にレッスンしています。


体験レッスンは随時受け付けていますので、

お気軽にお問い合わせくださいね。


ベテランの方もお料理初心者さんも大歓迎ですよ💞


レッスンのお申し込み、お問い合せなどは、

Cooking Salon Chez Izumi】HP

Access&Contactページから

お願い致します。


※ただいま、

HPのお問い合わせフォームに不具合が発生しているようです。


初めてのご参加やお問い合わせの方は、

アクセス&コンタクトページに、

E-mailが載っていますので、

そこをクリックして頂ければ、

直接メールを送れますので、

そちらからお願いします。


迅速なお返事を心掛けておりますが、

3日経っても返信がない場合は、

届いていない可能性が高いですので、

お手数ですが、

Access&ContactのE-mailから、

もしくは

chezizumi@hotmail.com宛てに、

直接再送して下さいますように、

お願い致します。



********************


夜になると冷え込んできましたが、

今日も温かい一日でしたね。


ただいまchez izumiでは、

【本格フレンチで春のおもてなし】レッスンを開催中ですが、

その合間を縫うようにして(笑)、

私自身もあちらこちらに飛び回りながら、

お料理の修行中です💪


自分がレッスンするのと同じくらい、

どこかで何かを習ったり、

学んでいるかも?(笑)


昨日は、

某中華レストランの厨房に、

入れて頂きましたよ。


いつも思うことですが、

一流店はどこも厨房が整然としていて綺麗で、

若い料理人達の身だしなみもきちんとしていて、

みんなとても礼儀正しいの。


こういう基本的なことって、

とても大切なことだと思うのです。



05332861-0C52-4651-B645-5633374E35F0.jpg



お料理を5品ほど教えて頂きました。


亡き義母が「蟹の卵入りフカヒレスープ」が、

大好物だったので、

私も頂く機会が多かったのですが、

そのスープが鮮やかなオレンジ色のことが、

長年、すご〜く不思議でした。


「蟹子を入れるだけで、

あんな色になるのかしら?」と。


昨日は、その理由が判明しました💡


今まで知らなかったことを知るのって、

楽しいですよね❣️


また、

中華料理の総料理長さんも

同世代のフレンチのシェフと交流があるようで、

フレンチデザートの「リオレ(ミルク粥)」からインスパイアされた「杏仁風味のリオレ」を、

教えて頂きました。


その発想力には脱帽ですが、

残念ながらほとんど杏仁の味はせず。。。(笑)


フレンチに関しては、

中華の総料理長さんよりも、

私の方が詳しいのだから、

アイディアだけお借りして、

私もレシピを起こしてみましょう💪



豚バラの塊肉を茹でてから作る回鍋肉が、

なかなか美味しかったので、

「SFから帰ってきたら、

回鍋肉好きの旦那さんに、

作ってあげようかなぁ💞」と、

思いながら帰宅🚃

(たまに離れてみるのも、

優しく出来ていいものです。。。笑)



そして、

今日は都内のリストランテで、

イタリアン修行


珍しく(⁉︎)4品ともヒットで、

今年5月の【新緑のイタリアン🇮🇹〜リストランテのお味をご家庭で〜】レッスンのメニューは、

既に決まっているけれども、

「1〜2品差し換えようかしら?」と思うほどでした。


E9E0D03D-5EC5-4719-A297-5C3A97E8364C.jpg



試食タイムには、

同じテーブルになった

コルドンメイトの同業の友人達と、

お話が弾む、弾む🎈



料理の知識や技術、

仕事に対する姿勢や価値観、

悩みや喜びなどもほぼ同じですので、

ツーカーで盛り上がるのも当然です。



「このホワイトアスパラは、

グリーンアスパラでも代用出来そうね」


「ホワイトポレンタの代わりに、

ポムピュレでもいいかも?」


「ポワロー使うと生徒さん達はきっと嫌よね。

ポワローはどうする???」


プロの技を、

どうやって自分のレシピに落とし込むか、

どういう風に自分のレッスンに生かしていくか、、、

みんな真剣です。



楽しくて、美味しくて、勉強になったうえに、

リフレッシュまで出来て、

とても有意義で素敵なひとときでした✨


美味しいお料理と、

楽しいおしゃべりは、

人を幸せにしますね


「chez izumiに集ってくださる生徒さん達も、

きっとこんな気持ちなのかしら?」と、

ちょっと擬似体験出来たような気分。



帰宅後は連日、

4月の「春爛漫  お花見御膳」レッスンの試作で、

身体も胃袋もかな〜りきついけれども、

好きな事をしているので、

気持ちは充実しています💞



友人の一人が言った言葉が、

とても印象的でした。


「私達は翻訳家」


なるほど、なるほど💡

なかなか上手いことを言います。


「レシピがないプロの料理を、

何度も試作して解明し、

一般の人でも作り易く、

美味しいレシピに練り上げて、

それをいかに分かりやすく、

かみ砕いて、

生徒さん達にお伝えしていくか、、。

それが私達の仕事❣️」


彼女が言いたかったことは、

きっとそういうことですよね。


面白いのは、

同じ料理を習ったとしても、

自分のお教室でレッスンするために作り上げるレシピは、

それぞれ違ってくること。


それぞれのフィルターを通して消化され、

それぞれの個性がプラスされるので、

当たり前と言えば当たり前なのですが、

時々友人のお教室のブログを見ながら、

「そうか〜、

〇〇さんの手にかかるとこうなる訳ね。

なるほど、なるほど」と、

こちらもまた勉強になるのです。


そんな素敵な友人達に、

出逢えたことに感謝❣️


*******************


※古いH Pを削除出来ないために、

ネット上には新H Pと旧H Pの両方が存在しています。


新しいH Pを定着させる為に、

ブログの上下に告知をつけています。


邪魔で読みづらいと思いますが、

ご理解下さいますようお願い致します🙇‍♀️


インスタグラムはこちら(↓)です。


☆INSTAGRAM☆



宜しかったら、

チェックなさってみてくださいね❣️


写真をクリックすると、

キャプションが出てきます。


【Cooking Salon Chez Izumi】

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室


8FD5EE03-8ED8-4855-AAE4-E84AFD459B95.jpg



posted by いづみ at 21:26| 神奈川 ☀| Comment(0) | お料理の修業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年11月24日

まだまだ修行中

10日間ほど家に篭りっきりのヒッキーだった私ですが、
だいぶ元気になり、
クリスマスプレミアムレッスンの準備も順調に進んでいるので、
先週はあっちこっちとお出かけ三昧の日々でした❣️

月曜日は、
くーみぃ先生の写真教室
「リビングフォト」=TOP= of Coomish*へ。

可愛いくて、
優しくて、
気さくな先生から
一眼レフカメラの基礎を教えて頂いています✨

日本の料理雑誌は暖色系が好まれ、
欧米の料理雑誌ではブルー掛かった写真が好まれるとか、
ホワイトバランスをフィルター代わりに使うとか、
目から鱗のお話が沢山✨

実践できるかどうかは別にして(笑)、
今まで知らなかったことを知るのって、
楽しいですよね💞

そして、
火曜日は一日中家にこもって、
「クリスマスプレミアムレッスンのお知らせ」のブログの更新💻

夏にパソコンを新しくしたら、
サクサク動くどころか、
なぜだか、
すご〜くノロマな亀なので、
本当にイライラ😡😡😡

深夜まで掛かっても終わらなかったので、
翌水曜日も5時起きで、
出かける直前までパソコンに張り付いて、
頑張ったけれども、
タイムアウト‼️

水曜日は、
都内のリストランテで行われる料理教室へ🚃

パソコンに張り付いた後は、
朝御飯も食べずに、
タクシーを飛ばして実家に行き🚕、
玄関で待ち受けてくれていた母に、
クリスマスレッスンの試作品を押し付け、
そのまま
インフルエンザの予防接種の為に、
近くの内科に9時の開院と同時に、
行くという分刻みの予定💨

内科には、
開院と同時に駆け込んだにもかかわらず、
待合室には既に7〜8人の人が‼️

そのうえ、
先生が緊急入院してしまったとかで不在で、
院内もプチパニック状態💦

「予定していた電車に乗れるかしら?」と、
ドキドキものでしたが、
代診の方に無事に予防接種をして貰い、
「順調、順調、余裕だわ〜」と、
あざみ野駅に9時30分ごろに着くと、
田園都市線が故障‼️

「各駅停車のみの運行で、
溝の口まで40分、
二子玉川まで50分かかる」
ということなので、
横浜市営地下鉄のブルーラインと
グリーンラインを乗り継いで、
日吉経由で、
ぐるっ大回りをして、
目的地まで行くことに🚃

センター北のグリーンラインのホームでは、
入場制限をしていて長蛇の列だし、
田園都市線故障の影響で、
東横線はもちろんのこと、
目黒線も南北線も遅延していて、
結局1時間近く遅刻して、
どうにか到着。

楽しみにしていたお料理のデモも
肝心なところが見られませんでしたー😭😭😭

それにしても、
最近の田園都市線は故障が多過ぎますよね😱

「都内に行く時は、
余裕を持って、
30分ぐらい早く出なくては、
いけないかしら?」と、
本気で思ってしまいます。

こちらはリストランテ料理教室の
メインの【ゴルゴンゾーラと胡桃を詰めた鶏胸肉のロースト】

AF3AC58F-F2A5-4D3D-9930-EF36B8090F85.jpg


そこそこ簡単で、
美味しくて、
華やかさもあるので、
来年のクリスマスプレミアムレッスンで、
ご紹介予定✨

そして、
木曜はビストロの料理教室へ🍷

こちらはメインの【鯛のブレゼ】

DC753AB2-E14E-4825-A383-AA4910BB686D.jpg

【平目のデュクレレ】の
変形バージョンだそうです。

【平目のデュクレレ】は、
コルドンブルーの基礎(初級?)コースでも習い、
試験科目にもなった懐かしいお料理✨

平目は、
なかなか手に入らないから、
クラスメートと情報交換しながら、
一生懸命大きなカレイを探しまわり、
5枚おろしの練習をした思い出深いお料理なの。

それが10年近くの時を経て、
違う形で邂逅するとは〜‼️

コルドンブルーに通ったことは、
私の場合は、
卒業してすぐにではなく、
ある程度の年月が経ってから、
色々なところで繋がったり、
蓄積したりして、
意味をなして来た気がします。

こちらも美味しかったので、
Chez Izumi風に少しアレンジして、
来秋にでもレッスンでもご紹介致しますね💞

今週もお出掛け予定がちらほら✨

クリスマスレッスン🎄の準備にいそしみながら、
修行生活やプライベートも
楽しみたいと思っています😊

posted by いづみ at 07:17| 神奈川 ☁| Comment(0) | お料理の修業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月17日

鶉ちゃん

フランス料理の修行の日なので、
朝からお出掛け。

今日はクリスマスメニューということで、
フォアグラや鶉などを使った豪華メニューでした。

フォアグラ&果物は「フランスの食文化」ということで、
ノエルの定番とのこと。

02B41962-A224-4F86-8672-63F87692A69F.jpg

パリパリのパートブリックの中には
キャラメリぜしたローズマリー風味の洋梨が入っていて、
これがフォアグラとベストマッチ目がハート

そして、メインは鶉。

コルドン時代に私達があんなに苦労した「鶉の壷抜き」を、
いとも簡単に3分ほどでやってのけてしまって、
プロってやっぱり凄い!

骨抜きされた鶉ちゃんは、
フォアグラやフランス産の栗が入ったファルスをパンパンに詰められて、
焼き上げられました。

B895935E-6036-4C1C-9E31-043F0175DC7F.jpg

F874EA70-990A-4C1B-83A8-EC6E479D994D.jpg

すごいボリュームなので、半分はお持ち帰り。

そして、デザートはフランボワーズ風味のブッシュドノエル。

FBFFAEB2-2360-4215-A675-79C3D6E6415D.jpg

こちらも安定した美味しさ!

でも量が多いので、半分はお持ち帰りに。

それにしても、
「鶉の壷抜き」を目の前であんなに簡単にされてしまわれると、
「たぶん一生することはないだろうな」と思っていた「鶉の壷抜き」に、
久しぶりに挑戦したくなりました力こぶ

やはりこういう風に時々刺激を受けることも大切ですね。

posted by いづみ at 17:30| 神奈川 ☁| お料理の修業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月06日

今日もフレンチ修行♪

今日はお友達に誘って頂いて、
代官山のフレンチレストラン「レザンファンギャテ」電車

こちらは7年連続でミシュラン1ッ星を獲得しているテリーヌ専門店ですぴかぴか(新しい)

そして、約6年前のコルドンブルー入学当初に、
シェフ(先生)ご紹介頂いて、
クラスメートと忘年会に訪れた懐かしのお店でもあるのです。

当時、「シャンピニオントゥルネ」(マッシュルームの飾り切り→詳しくはコチラ)を
猛練習中だった私達は、
こちらのオーナーシェフがコルドンの先生とお友達なのをいいことに、
「シャンピニオントゥルネ、出来ますか?やってみて下さい〜!」という無茶ぶり。

心優しいシェフが厨房からマッシュルームを出してきて、
マッシュルームトゥルネをして下さると、
「もう1個、もう1個!」とせがみ、
結局3個ほどやってもらうというズーズーしさがく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)がく〜(落胆した顔)

忘年会&クリスマス&基礎コース打ち上げのお食事会なのに、
個性的なクラスメート2人が喧嘩を始めたのも、
今となっては懐かしい思い出(笑)

そんな思い出深いレストランで、
今日は厨房に入れて頂き、プロの技を間近に見せて頂きました。

シェフは私達が無茶ブリをした当時のシェフとは変っていたのですが、
若くて、真摯な方で、とてもきめ細やかに教えて下さり、感激〜♪

以前、他の★付きレストランで同じようなお料理教室に参加した時に、
厨房には入れてくれたけれど、
肝心なところは見せてくれずに肩すかしを食らった残念な経験があり、
それに比べると雲泥の差!

日本人シェフの仕事は、
やっぱり全てが丁寧で清潔で美しくて、
とても勉強になりましたわーい(嬉しい顔)

その後のランチも全てのお料理が美しくて、おいしくて、
フランス&フランス料理に造形が深い同じテーブルの方達とのお話も弾んで、
とっても楽しいひとときぴかぴか(新しい)


AF0A68EB-074A-4899-97CB-D30EEACE176C.jpg6045148B-1032-4CE4-83D9-FA1AE071E6FA.jpg925CBED6-6BA5-4103-9AF7-39BDB32BAACB.jpgBD19BA6E-2DA5-4BE4-A2BF-8265720069CE.jpg263E5535-AC75-4792-A4B6-F26AB942A53C.jpgCA1B94F3-D3DE-4242-AB99-1F66BD352783.jpg84AF7E7C-39F8-441E-A6C0-B27EFB7A63E7.jpgEAEAB016-63E4-4F27-9A53-A4E95DA82EDF.jpg

お料理も6年前よりも確実に進化している気が致しましたよ♪

重さを理由に一眼レフを置いていってしまい、
ボケボケの携帯画像でしかご紹介できないのが残念だわ!

お勉強になり、楽しくて、刺激にもなるこういう時間もたまには必要ですね。

下戸なのについついワインが進んでしまい、
その後は酔っ払いながらものんびり&フラフラと代官山を散策。

代官山の街は早くも少しクリスマスモードになっていましたよ。

今月は代官山に足を運ぶ予定が結構あるので、
少しずつクリスマスグッズを買い揃えて、
クリスマスレッスンの準備をしていきますね♪


今日は不良主婦を決め込んで、夕食作りは放棄。

オットは私が昨日仕込んでおいた「秋刀魚の梅煮」「茄子の田舎煮」で、
一人で滋味地味ごはんを食べていました...(笑)


posted by いづみ at 21:58| 神奈川 ☔| お料理の修業 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする