2019年02月20日

お薦めの中華レストラン〜プロローグ編〜

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室

【Cooking Salon Chez Izumi】のおがわいづみです。


HPをお引越し&リニューアル致しました(↓)


Cooking Salon Chez Izumi

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室


生徒の皆さまは、

ブックマークをお願いします🙇‍♀️

スマホから見づらい場合は、

ピンチアウトして拡大していて、 

ご覧くださいね。


******************


今日は春のような暖かい一日でしたね☀️


今週はレッスンとレッスンの狭間の

プライベートウィーク💞


プロから教えを乞う料理修行に加えて、

家族との時間や友人達とのお楽しみなど、

予定が満載の1週間です✨


そんな幕開けの月曜日に、

陽気に誘われるように、

久しぶりにランチデートに行ってきました🚞


向かった先は、

六本木の【海鮮名菜 香宮 】さん。


グルメの生徒のKさんオススメの中華レストランです✨


Kさんからは、

何度も「3000円のランチがすごーくお薦めなので、

先生、是非1回行ってみて下さいね❣️」と、

言われていたの。


そのようにご紹介頂いてから、

もう半年以上が経ったような気がしますが💦、

私自身はなかなか足を運ぶ機会が、

ありませんでした。


それでも、

友人や生徒さんから

「どこかお薦めのレストランは?」と尋ねられる度に、

「私は行ったことはないのだけれども、

こちらがすごくいいみたいよ。

グルメの生徒さんのお薦めのお店なの」と、

お薦めしていました。


そして、行った方は皆さま、

とても気に入って、

リピーターになっている方も多いようなの。


同業の友人にも薦めたところ、

彼女も一度足を運び、

それ以来とても気に入ったようで、

「あそこは何度も行っているのよ。

誰にお薦めしても間違いのないお店だわ」と言って、

ご自分のブログでも紹介していらっしゃいました。


そんなわけで、

期待しながらお店に向かいましたよ🚞


ランチデートのお相手は、

妹のように可愛いM子ちゃん💞


彼女は毎年、香港に行くほどの香港通で、

東京の中華レストランにもとても詳しいの。


よく「〇〇のフカヒレが美味しかったです」

「◻︎◻︎のよだれ鶏が絶品でした!」という、

都内の中華レストラン情報をお寄せ下さります。


ちょうど、

去年6月の【大人も子供も楽しめる中華料理〜父の日によせて

〜】レッスンのデザートで迷っている時に、

「先生、〇〇の楊枝甘露が香港と全く一緒でした!」というメールを頂き、

「じゃあ、今度の中華レッスンのデザートは、

その楊枝甘露にしましょう」と、

彼女からアイディアを頂きました。


実はワタクシ、

マンゴープリンに次ぐ香港の人気スィーツと言われている、

楊枝甘露を頂いたことはなくて、

彼女から何度も取材しながら、

レシピを作り上げたというチャレンジャーな経緯があり(笑)、

彼女に大感謝‼️


そして、

彼女は「いづみ先生の楊枝甘露は、

香港の一流店とそっくりでした。

大好きな楊枝甘露が、

まさか家で作れるなんて大感激でした💞」と、

おっしゃって下さりました。


月曜日は、

そんな楊枝甘露レシピ完成の立役者のM子ちゃんに、

お礼の意味を込めてのランチデートなのでした。


長くなりましたので、

お料理の内容については、

次の記事で詳しくご紹介させて頂きますね❣️



06282527-450F-4B4A-9813-3E1044CB9DFD.jpg


内容もコストパフォーマンスも、

素晴らしかったですよ💫


*******************


春は心も華やぎ、
新しいお稽古事が始めたくなる季節ですね。

ご家族がとびっきりの笑顔を見せてくれる、
美味しいお料理をご一緒に作ってみませんか?

お料理レッスンのお申し込み、お問い合せなどは、
Access&Contactのお問い合わせフォームから、
お願い致します。

詳しいお教室案内を送付させて頂きます。

迅速なお返事を心掛けておりますが、
3日経っても返信がない場合は、
届いていない可能性が高いですので、
お手数ですが、 
Access&ContactのE-mailから、
もしくは
chezizumi@hotmail.com宛てに、
再送して下さいますように、
お願い致します。

*************


※古いH Pを削除出来ないために、

ネット上には新H Pと旧H Pの両方が存在しています。


新しいH Pを定着させる為に、

しばらくは

ブログの上下に告知をつけることに致しました。

邪魔で読みづらいと思いますが、

ご理解下さいますようお願い致します🙇‍♀️


インスタグラムはこちら(↓)です。

☆INSTAGRAM☆


インスタグラムは、

どなたでもご覧頂けますので、

宜しかったら、

チェックなさってみてくださいね❣️


写真をクリックすると、

キャプションが出てきます。


【Cooking Salon Chez Izumi】

横浜市青葉区のサロンスタイルのお料理教室


5A9C15BA-C5A3-452B-94B8-6B8B7761CF7D.jpg


posted by いづみ at 19:34| 神奈川 ☀| Comment(0) | おそとごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年05月04日

アクアパッツァのアクアパッツァ

5月の「新緑のイタリアン」レッスンで、
ご紹介するメインの魚料理「アクアパッツァ」の
敵情視察(⁉︎)為に、
今日は広尾のアクアパッツァまで🚃

ランチはコースが3種類で、
真ん中のコースを頂いてみましたよ🍴

98764E8D-2F78-4338-8F15-9762C3340186.jpg

お料理を駆け足でこ紹介〜


バーニャカウダ
329402C0-7213-49D8-B7A3-DF4E31E254CA.jpg
「アクアパッツァ」と並ぶ、こちらの看板料理✨


アンティパストミスト
825228F4-3A48-4131-85BE-3B12009463AF.jpg

「ヤリイカのグリーンピースソース」と
「新玉ねぎのスープ」は、
来年の「新緑のイタリアン」レッスンで、
ご紹介したいわ。



桜海老とセリのパスタ
220B6267-B3F6-432C-AB2C-69E3B21BBCC3.jpg

桜海老のソースが濃厚で、
蕗の薹がアクセントになっていて、
すご〜く美味しかった😋

こちらも少し研究して、
来年の「新緑のイタリアン」レッスンで、
ご紹介予定💞


そして、
お目当ての「アクアパッツァ」
49FADA42-71B1-4ACC-BFB7-B4F6905D4F80.jpg

ケイパーもブラックオリーブも使っていない、
「シンプルイズベスト!」な王道な味✨

白身魚とあさり、プチトマト(たぶん自家製セミドライ)、バジル、
イタリアンパセリ、オリーブオイル、水のみで、
たぶん白ワインさえ使っていないけれど、
う〜ん、さすがに美味しい😋💞

余分な手間をかけずに、
余分な調味料や食材も使わずに
素材の味を最大限に生かした調理法です。

スープも美味しいけれど、
あさりの旨味はそんなに強くはありません。

そして、一般的には、
仕上げにイタリアンパセリをあしらうけれど、
こちらはバジルで、
それがプチトマトとあいまって、
味に奥行きを出しているの。


F6E27F0A-4EA5-4C95-818A-EE3BD3AFC4BB.jpg

最小限の手間と材料で、
最大限の旨味を引き出したこの調理法は、
魚介の鮮度が命✨

近所で手に入る魚介類で、
この味が出せるかは、
微妙。

う〜ん、この路線で行くか、
今までの路線で行くか、
悩むところ。

明日は2パターン同時試作で、
食べ比べかしら?


ドルチェの盛り合わせ
AB385D53-DDF2-4197-8164-E63D42E6ED1D.jpg

こちらもすぐに取り入れたいポイントが沢山✨

5月のレッスンに反映しますね💪


本物の「アクアパッツァ」が、
どんなものかも分かったし、
他のお料理も
参考になること&取り入れたいポイントが満載✨

来年のレッスンメニューのヒントまで頂いてしまい、
収穫が多くて、
ご機嫌な午後でした😋

記憶が新鮮なうちに、
備忘録を兼ねて、
携帯からご報告📝






posted by いづみ at 18:55| 神奈川 ☁| おそとごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月13日

ガレット研究中〜♪

昨日のお話の続きです。

コルドンで午前中に「洋梨のヴェリーヌ」
習った後に向かった先は表参道電車

お家でもは美味しいガレットが焼けるようになりたくて、
そして、上手く焼けるようになったらレッスンでも取り上げたいわ〜と思って、
密かにガレットの研究中のため、
表参道にあるガレット専門店「プレッツカフェ クレープリー」を訪れました。

D1375F39-E502-4249-A9B4-4C763869E959.jpg


こちらはまるでブルターニュのカフェをそのまま持って来たような、
温かみのあるお店で、
お客さんの中にフランス人がチラホラいらっしゃるのも、
またフランス気分を盛り上げますグッド(上向き矢印)

沢山あるメニューの中から迷った末に私が選んだのは、
「半熟目玉焼き、ハム、マッシュルーム、じゃがいも入り」のガレットで、
スープとサラダ付き、シードル付きのランチにしました。

39E18D4C-A779-4D8A-B546-90F64FEE38C3.jpg53501ED0-BC86-4AA5-A73D-4FA16ADAD838.jpg


昨日は朝食抜きだっただめに、
「少しボリュームのあるじゃがいも入りがいいかしら?」と思い、
じゃがいも入りを選んだのですが、
じゃがいものモサモサ感がガレットとなじまずに、
明らかなチョイスミス。

じゃがいもの代わりにトマト入りもあったので、
そちらにすれば良かったわ〜。

でもガレット自体は、
蕎麦粉の香りが豊かで、カリッと焼き上げられていて、
なかなか美味るんるん

昔、パリの有名店で頂いた時は、
たいしたことなくてガッカリだったのですが、
それとは雲泥の差で、
「こういうのを職人技と言うのね〜♪」と思いながら頂きました。

かなり大きいガレットなので、
私はすぐにお腹が一杯になってしまいましたが、
周りを見渡せば、みなさまデザートのクレープも召し上がっていますわーい(嬉しい顔)

「若いっていいな〜!」と思いつつ、
おばちゃんは、食後のカプチーノだけオーダーして、
早々と退散・・・。

23D7C2D0-54D6-4C7A-9C88-6B9843C8F389.jpg

**********************************************************

昨日コルドンで習った「洋梨のヴェリーヌ」
コルドンでシェフの作った物を頂いた時はそれほど美味しく感じず、
自分の好みではなかったので、
帰りに姉と落ち合って、
お持ち帰りの6個のうち4個を姉に言付けたのですが、
家に帰って、持ち帰ったヴェリーヌを味見してみたら、
ちょっと感動するほどの美味しさ〜!

そして、今朝一番で姉から
「昨日のヴェリーヌ、さきほど頂きました。
すんごく美味しかった〜!最高〜♪」
というお礼のメールが届きました。

やっぱりこのヴェリーヌ、かなり美味しいんだと思います♪

ということで、
来秋ぐらいに「洋梨のヴェリーヌ」のお持ち帰りレッスンを
実施したいと思っていますわーい(嬉しい顔)

F838B03A-4014-429D-985D-29915D777A54.jpg






posted by いづみ at 22:42| 神奈川 | おそとごはん | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする