2015年07月30日

ナマステ弁当

「夏休み中は毎日ブログの更新を〜♪」
と思っていたのですが、
なかなか思い通りには行きませんね。。。

お伝えしたいことは山ほどありますので、
今日はちょっと頑張りますね!

タイムリーな話題ではなくて恐縮なのですが、
一昨日火曜日の旦那さんのお弁当は、
ちょっとインド風のお弁当でした。

いつもお弁当の”頼みの綱”としている常備菜が、
たまたま「カレー肉じゃが」しかなかったの。

そして、週末のバーベキュー用に、
彼が買って来た骨付き鶏もも肉が1本残っていたので、
それを使って「タンドリーキチン」を作ることに。

ちょうどインド映画「マダム・イン・ニューヨーク」を、
見たばかりだったので(★★★)、
オクラのサブジと、
ライタ(ヨーグルトのサラダ)を作って、
ご飯はサフランライスにして、
インド風弁当の完成だわ〜♪」
と思って、
前日にウキウキしながらその旨を彼に伝えると、
「おお、明日はナマステ弁当か〜、いいね〜!
でもインド風があまり重なると飽きるから、
タンドリーチキンとカレー肉じゃがだけにしてね。
それにご飯はやっぱり白米じゃないと!」
と言うので、
なんでも形から入りたいミーハーな私は、
少しがっかりバッド(下向き矢印)

「まったく”白米至上主義”なんだから。
クー・クラックス・クランか〜?」と内心毒づきながらも、
おとなしく従いましたとさ。

そして、出来上がったお弁当がこちら(↓)。

IMG_3687.JPG

★近江黒鶏のタンドリーチキン
(彼が明治屋で買って来た”近江黒鶏”の骨付きもも肉を、
3つにカットして、
自家製ペーストに漬け込んでオーブンで焼き上げ、
更にグリルで少し焼き目を付けました)

★カレー肉じゃが
(今回唯一の常備菜。
後ほどレシピをアップします)

★クリームチーズとしらすとパセリのオムレツ
(お弁当箱のスペースを埋める為に、
急遽思いつきで作った即興オムレツ)

★蓮根とささみの黒オリーブヨーグルトサラダ
(さっと茹でた薄切り蓮根と蒸したささみを、
黒オリーブ入りのヨーグルトソースで和えました。
タンドリーチキンが辛くなってしまったので、
蜂蜜を入れて甘めの仕上がりに)

★プティトマトの蜂蜜マリネ
(湯むきしたプティトマトを、
蜂蜜入りのドレッシングに漬け込みました)

久しぶりに作ったタンドリーチキン、
感覚でペーストを調合したら、
想像以上の辛い仕上がりになってしまったの
(うちの旦那さんは辛い物が苦手・・・ふらふら

そこでサラダを甘めにして、
サラダ用の丸いお弁当箱には、
保冷剤をたっぷりと付けてキンキンに冷やして、
持たせました。

********************************************

お昼どきになると、
「タンドリーチキン、辛すぎて食べられなかったかな?
大丈夫だったかな・・・?」
と心配になりましたが、
「辛かったけれど、大丈夫だった、食べれた。
今日も美味しかったよ〜!」

と満面の笑みで帰宅しましたわーい(嬉しい顔)

そうそう、いつもは丸い曲げわっぱのお弁当箱ですが、
タンドリーチキンがすごいボリュームで入りそうもないので、
この日は白いプラスチックのお弁当箱にしてみました。


IMG_3692.JPG

ピエロの絵が可愛いでしょ?

20年近く前に景品か何かで、
3つセットで貰ったように記憶しています・・・。

一度も使う機会のなかったお弁当箱ですが、
今回20年ぶりに日の目を見ることが出来ました。

捨てないで取っておいて良かった〜♪

「風呂敷を開けてみたら、
こんな可愛いピエロのお弁当箱が出て来て、
どう思ったかしら・・・?」
な〜んて思っていたけれど、
全く何も感じていないようでした。

女子中学生のようなラブリーなお弁当を作っても(★★★)、
可愛い柄のお弁当箱に入れても、
何も感じないおじさんなのでした。。。(笑)

さてさて、大変お待たせ致しましたが、
次の記事では「カレー肉じゃが」のレシピをご紹介しますねわーい(嬉しい顔)

posted by いづみ at 19:41| 神奈川 ☀| おうちごはん&料理のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月24日

ラブリー弁当♪

週にたった2日ほどですが、
昨秋から旦那さんのお弁当(↓)を作っています。

IMG_3327.JPG


新婚当初は毎日のように作っていたのですが、
そのうちに私も自分の仕事が忙しくなり、
家族のことは後回しであせあせ(飛び散る汗)
可哀相にオットは外食やコンビニ弁当で済ませていたよう。

そんなことが10数年続いていたのですが、
フェイスブックのお友達で、
お仕事もしていて、その上に多方面で活躍で、
目が回るような忙しさにもかかわらず、
毎日のように家族4人分のお弁当を作っている方がいらして、
「すごいな〜」と感心すると同時に、
「私も人生あまり怠けていたらイカンのでは?
罰があたるかも〜?」
と反省・・・。

オットに聞いてみると、
「仕事の関係で火曜と金曜だけお弁当があると有り難い」と言うので、
「週2回、それも出来るときだけで無理はしない」という
ゆるーいお弁当作りを再開したのでした。

私のお弁当は、
「常備菜の3品をレンジで温めて、
メイン料理を1品作り、
ブロッコリーやアスパラなどの青物をプラスして、
ハイ出来上がり!」
の、
ワンパターン&手抜きの「滋味地味弁当」なのですが、
フェイスブックのお友達で、
毎回のように炊き込みご飯の方がいたり、
連日バラエティー豊かなお弁当を作っている方がいたりで、
「みんなすごいわ〜」と、感心、感心exclamation

そんな中、夏休みに入り、
ワーキングマザーでもある土曜クラスの生徒のKさんが、
小学生のお嬢さん2人に作るお弁当の可愛いこと、可愛いこと
るんるん

卵焼きがハート型になっていたり、
薄皮まで剥いた枝豆がピックに連なって刺さっていたり、
黒いひじきの上に型抜きされた人参の蝶々が飛んでいたり、
おいなりさんの上にも人参のうさちゃんがピョンピョン跳んでいたり、
まん丸のおにぎりにはまるで手鞠のように、
ほそーくカットした海苔が放射線状に貼り付けてあったり
(この表現で伝わるかしら?)
ここに写真をお借りしてきて、
皆さまにも見せてあげたいぐらいのラブリーさなの。

出勤前の慌ただしい時間に、
これだけの可愛いお弁当を作るのって、
すっごく大変だと思うけれど、
お母さんの愛情をヒシヒシと感じます
ぴかぴか(新しい)

前置きが長くなりましたが、
そんなお弁当を見ていたら、
私もちょっと可愛いお弁当を作ってみたくなり、
今日のオットのお弁当は少しラブリーなお弁当にしてみました。


IMG_3599.JPG

中年のおじさんのお弁当というよりは、
女子中学生っぽいお弁当でしょ?(笑)

お弁当を作っている生徒さんも多いと思いますので、
少し詳しく解説しちゃいます。

なにか参考になることがあると、
嬉しいな〜!


IMG_3602.JPG


★五目ひじき
(Kさんのひじきの上には人参の蝶々が舞っていて、
とっても可愛かったの。
蝶々の抜き型はなかったので、
お星様で型抜きした人参を出汁+砂糖で煮て、トッピング♪)

★カレー肉じゃが
(肉じゃがにオクラって不思議と合うんですよ。
後ほどブログにレシピをアップしますね)

★江戸崎かぼちゃの茶巾
(今回のかぼちゃはぼそぼそしていてハズレだったので、
甘煮にした物を茶巾にリメイクして、センターに枝豆をオン!)


以上常備菜3品とブロッコリーを入れたら、
またもや曲げわっぱのおかず入れは満杯になり、
メインは別タッパーへ。

IMG_3605.JPG


★茄子とパプリカと豚肉の味噌炒め
(コッテリ味でご飯が進みます。
「美味しかったから、また入れてね!」とリクエストがあった一品。
こちらも後ほどブログにレシピをアップ予定)

★あま〜い卵焼き
(Kさんの真似をして、ハート型にしてみました♪ 
でもおじさんには全く通じていないみたいで、
朝ご飯に端っこを同じようにして出したら、
「今日のは2つに切れているんだね」ですって・・・ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)ちっ(怒った顔)

★プティトマトの蜂蜜マリネ
(湯むきしたトマトを蜂蜜入りのマリネ液に漬け込みました。
そして、一度やってみたかったピック刺しにしてみたら、
まるで団子3兄弟???)

中年のだんなさん、
いったいどんな顔をして、
この女子中学生のようなお弁当を食べているのやら?(笑)

ハート型の卵焼きに、気が付いたかしら?

帰って来て、感想を聞くのが楽しみ〜♪


**************************************

今回ラブリー弁当を作ってみて、気づいた点がいくつかあったので、
こちらに記しておきますね。

お弁当作りの参考になれば、嬉しいですわーい(嬉しい顔)

@「ハート型の卵焼き」は女の子には受けると思いますよ♪
普通に楕円に焼いた卵焼きを斜めにカットして、
ひっくり返して2つを組み合わせるだけ!

IMG_3608.JPG-1.JPG


でも、綺麗な楕円に巻けないと、いびつなハート型になってしまうので、
不格好な卵焼きになってしまった時には、巻き簀で形を整えると良いと思います。

切る時も慎重に斜めに半分にカットしないと、いびつなハート型になってしまうので、ご注意下さいね。

可愛いだけではなくて、半分に切れていて食べ易いので、
お口が小さい幼稚園生には特にお奨めですよるんるん


A見た目に可愛いお弁当を作ろうとすると、
どうしても必要以上に料理や食材に触ることになるので、
この暑い夏、衛生面が少し気になります。

出来上がったお料理をカットする時や、お弁当箱に詰める時は、調理用の薄手のビニール手袋を利用すると良いと思います。

B抜き型があると便利ですね。

Kさんの可愛い「蝶々」や「うさぎ」の抜き型は京都・有次のもので、タマタカで購入なさったようです。

私も抜き型が入った缶を出してきて、がさごそと探しましたが、残念ながら「蝶々」は見あたらず・・・。

でも、数年前に京都の本店で購入した有次の抜き型が何点かありました。

IMG_3665.JPG


缶の外に出した「羽子板」「ひさご」「立ちうさぎ」「桜の花びら」が、
有次のものです。

有次の型はしっかりとしていますし、他にはない可愛いものが沢山あるの。

でも結構良いお値段なので、そんなに沢山は買えず、厳選してこの4つだけ連れ帰った記憶があります。

有次の型ではなくても、スーパーでも安くていろんな型がありますので、2〜3個持っていると便利ですよね。

************************************************************

さてさて、先ほど帰って来たおじさんに、
「今日のお弁当どうだった?」と聞くと、
「美味しかったよ〜!量もちょうど良くて、でももうお腹空いた〜!」
と上機嫌ながらもグッド(上向き矢印)、ノー天気なお答え。

ガツガツと食べて、何も見ていない感じです。。。

「ハートの卵焼きに気づいた?」

「ああ、それは分かったよ。
二つに切っている意味がやっと分かった」


「それだけ?」

「ほかになんかあった?」

「ひじきの上にお星様が・・・」

「ああ、あれって星だったんだ・・・」

以下省略・・・。

やっぱり中年のおじさんに可愛いお弁当を作っても、
おもしろくもなんともありません。

「プティトマトの蜂蜜マリネ」を刺していた楊枝のピックを、
ゴミ箱に捨てずに持って帰ってきただけで、
良しとすることにしました(笑)

ということで、
ラブリー弁当は今日限りの一度で封印して、
次回からはまたいつもの「滋味地味弁当」です。。。

長いブログ記事にお付き合い下さり、
ありがとうございました。


posted by いづみ at 20:15| 神奈川 ☁| おうちごはん&料理のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

今日のワンプレートランチ♪

今日のワンプレートランチはコチラ。

IMG_3634.JPG

オットのお弁当と全く同じおかず
&カリカリ梅と金胡麻を混ぜ込んだミニおにぎりを、
ロイヤルコペンハーゲンの魚形プレートに盛り合わせてみました。

真上から見るとこんな感じです。

IMG_3624.JPG

お弁当を作っただけでお腹が一杯で、
朝ご飯もお昼ごはんもパスって気分でしたが、
ワンプレートに盛り合わせると、
不思議と頂くことが出来ました。

目で食べるって、本当ですね。

今日はちょっとラブリーなお弁当を作ったので、
のちほど詳しくアップしま〜す!
posted by いづみ at 14:55| 神奈川 ☁| おうちごはん&料理のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2015年07月23日

セパレートアイスティー♪

今日のワンプレートランチに添えた「セパレートアイスティー」


IMG_3563.JPG

あま〜く作ったアイスティーの上に、
静かにグレープフルーツジュースを注ぎます。

この時に氷に当てるような気持ちで、
注ぐのがポイント!


比重の関係で綺麗な2層になりますので、
ダイエットを気にして、
お砂糖の量を控えてしまうと、
濁ってしまいますよ。

グレープフルーツジュースは、
生のグレープフルーツを搾ったものか、
濃縮還元ではなくてストレート果汁のコチラ(↓)がお奨めです。


IMG_3573.JPG


「セパレートアイスティー」は、
レッスンでもいろんなバージョンを何度かご紹介していますので、
今年の夏も是非作ってみて下さいね。

暑い中、いらして下さったお客様にお出しすると、
きっと感激して下さいますよぴかぴか(新しい)


posted by いづみ at 21:12| 神奈川 ☁| おうちごはん&料理のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

残り物でワンプレートランチ♪

夏バテ気味で食欲はないけれど、
何も食べない訳にもいかないので、
3時過ぎに冷蔵庫の中をガサゴソ。

残り物の「鶏胸肉のエスカロップ」と、
「トマトのプロバンス風」があったので、
それをアルミホイルの上に載せて、
魚焼きグリルで温めて、
その隣りで、
メゾンカイザーの「トゥルト」の上に、
ゴーダーチーズをのせて、
チーズトーストを焼きました。

魚焼きグリルって本当に優秀exclamation

レンジでチンよりも魚焼きグリルで温めた方が、
断然美味しいものがありますし、
火加減さえ気をつければ、
チーズトーストやピザトーストも美味しく出来ますわーい(嬉しい顔)

そして、「炙り帆立とオレンジのサラダ」を作って、
「ゴールドキウイ&ブルーベリーソース入りのヨーグルト」と、
一緒に盛り合わせて、
カフェ風のワンプレートランチの出来上がり!


IMG_3553.JPG
(ヨーグルトのブルーベリーソースが汚くて、ごめんなさい。。。)



帆立貝とオレンジは、
鉄板の組み合わせですね
ぴかぴか(新しい)

5年前に訪れた、
オランダ・スケベニンゲンの「クールハウスホテル」でも
前菜として出て来ましたよ(詳しくはコチラへ)

7月のレッスンでもご紹介しましたが、
帆立貝って生よりも両面をサッと炙った方が、
甘みが増して、美味しいと思います。

食欲がなくても、
ワンプレートにちょこちょこと盛り合わせると、
不思議とフォーク&ナイフが進み、完食〜!


「炙り帆立とオレンジのサラダ」は、
今日はドレッシングを作るのが面倒だったので、
塩・胡椒、レモン汁と、
コチラのオリーブオイル(↓)を回しかけて、
ドレッシングの代わりに・・・★


IMG_3568.JPG

ちょっと珍しいレモン果汁入りの、
エキストラバージンオリーブオイルです。

同じメーカーの普通のエキストラバージンオリーブオイルは、
よく見かけるのですが、
こちらレモン入りはあまりお目に掛かれません。

私は確か、
伊勢丹の「イタリアンフェアー」で、
買ったように記憶しています。

もうなくなりかけているので、
今秋の「イタリアンフェアー」でも忘れないように、
購入しなくっちゃあ!



posted by いづみ at 17:07| 神奈川 ☁| おうちごはん&料理のコツ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする